おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« 〇〇が変わる旅 その① | トップページ | 〇〇が変わる旅 その③ »

2015年9月20日 (日)

〇〇が変わる旅 その②

その①からのつづき

「くまポチ邸」でランチの後は大切な用事を済ませ、

今回の旅でどうしても行きたかった場所、ナガサワ文具センター 神戸煉瓦倉庫店へ。

ポートタワーも近くで見るのは初めて、港は余り馴染みがないためにそれだけでもワクワクした。


Dsc_29622_2





【ナガサワ文具センター 神戸煉瓦倉庫店】

文房具好きの端くれとしては、やっぱり外せない。

やっと来ることができた。


Img_9886

一歩足を踏み入れた瞬間に、あああああぁっ!と心の中で叫んでしまっていた。

素敵だ・・・まずい・・・ここは何時間でもいられそうだ・・・・


相方さんも一緒だったので、すぐに断りを入れた。

夢中になり過ぎて、こりゃダメだと思ったら声をかけてほしいと・・・


店内の写真もひとこと言って撮らせて頂けたら良かったのだが、

完全にそんなことは忘れ去ってしまっていた。

大好きなものに囲まれた空間で正気を保てるわけがないw



【自分用のお土産に悩む、悩む・・・】

ここでしか買えないものを・・・と

神戸インク物語のラインナップから何かお土産に考えたが、

万年筆の使用頻度が著しく低い僕には、もったいないと今回は断念。


でも、いつかはインクが欲しい、使いこなせるようにしたい・・・

そんな思いからセーラーとコラボしたナガサワオリジナルのスケルトン万年筆を1本と、

神戸インク物語をイメージしたピンズ「新開地ゴールド」を購入した。


Img_0476
こちらに帰ってから、色彩雫の「天色」を入れてみた。


レジでは店員さんとも少しお話をして「また必ず来ます~!」と、お店を後に。

相方さんからは「なんだか楽しそうにしてたねぇ」と突っ込まれつつ、次の目的地へ。



【ミュンヘンでダンケダンケ、ビールとから揚げにしびれる】

一旦ホテルにチェックインの後、夕食はニューミュンヘンへ。

ここでは相方さんのご両親との食事、実家にご挨拶行った時と同じくらい緊張した・・・

それでも、地ビール(港神戸ヴァイツェン)と有名な鶏のから揚げを堪能できるゆとりはあったのが幸い。

Photo_awa_otome_dori


お父様の趣味に自分との共通点も知ることができ、有意義な時間を過ごすことができた。

ビールとから揚げ、めっちゃ美味しかった!!!!

ここもまた来なければならぬ。



【神戸の夜、〆はカラオケ】

カラオケ関係の仕事をしていたことをお話したことがきっかけになり、

お父様から「よ~しカラオケ行こう!」とお誘いを受け、2次会はスナックへ。

仕事で出入りしたことはあっても、客としてスナックに行くことがほとんどなかった為、

ちょっと新鮮な体験だった。

Fullsizerender


昔の仕事、嫌で仕方がなかったものの、十数年経ってこんな形で繋がるとは。

経験が無駄になるか、無駄にしてしまうかはやっぱり考え方や行動次第なのだな。


そして・・・

神戸に行く2日前、ご挨拶に備えお腹からしっかり声を出す練習しておこうと、

一人カラオケに行ったことが思わぬところで効いた形に。


忘れられない良い時間となり、本当に有り難い経験だった。


こうして1日目が終わった。

翌日はわが故郷の熊本へ。

胸を張って帰れる喜びを噛みしめながら、眠りについた。

その③へつづく

« 〇〇が変わる旅 その① | トップページ | 〇〇が変わる旅 その③ »

写真」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/62319847

この記事へのトラックバック一覧です: 〇〇が変わる旅 その②:

« 〇〇が変わる旅 その① | トップページ | 〇〇が変わる旅 その③ »