おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« ねばごなぎ、ねばごなぎ (リック・アストリーのライブにいってきたよ) | トップページ | catrip ~ねこめぐり~ 久々の撮影 »

2014年11月25日 (火)

第34回つくばマラソン(10km) 走ってきたよ。

抜けるような青空と、山吹色に染まった美しい並木道のコース。

素晴らしい大会運営と、温かい沿道の声援。

人気大会の魅力を十二分に堪能して、初の10kmレースを終えることが出来た。

第34回つくばマラソン10kmの部、目標タイムもクリアでき、今持てる力は出すことが出来た。

レースが終わって2日、ちょっと振り返ってみよう。




【レース前について・・・】

今年参加するレースとしては2回目。

前回の富里スイカロードレース5km以来のレースとなる。

エントリーから本番まで丸々5ヶ月あったが、残念ながら練習量は十分とは言えなかったと思う。

7月・・・ウォーキングとジョグを始めた。(月間30km、ウォーキング104km)

8月・・・距離を伸ばした練習に移行。(月間48km、ウォーキング108km)

9月・・・気管支炎が長引きひと月まるまる走れず。(月間9km)

10月・・・10kmランにようやく挑戦。(月間31km)


11月・・・本番2週間前に12kmを走り距離への不安は無くなる。(月間37km)


走ったのは金曜日にゴール前のスパートを意識したスピード練習を最後として、

前日には水分をいつもより意識して摂取し、6時間の睡眠を確保してレースに備えた。




【会場までのアクセスは非常に良好】


当日はラン仲間と7:00につくばエクスプレスの「流山おおたかの森駅」で待ち合わせ。

7:30過ぎには会場最寄りの「研究学園駅」に到着していた。

ここまで松戸の自宅から1時間ほどで、あっという間。



駅からは関東鉄道のシャトルバスにて会場の筑波大学まで移動、往復料金520円を支払う。

長蛇の列だったものの、富里の時とは大違いで非常にスムーズであっという間に乗りこめた。

おそらく待ち時間は10~15分程度だったはず。

バスの台数もガンガン出ているので、無理に押し込まれる感じもなく、移動も快適だった。




【さぁいよいよ本番!】


スタート40分前、入念にストレッチをして、1.3kmほどウォーミングアップで走る。

レースで常用する心拍が多分170bpm辺りになってしまうので、そこまで上げる感じで。



本レースに向けて練習を始める前は51分台でゴールするつもりでいたが、

練習を重ねていく中で、結構無謀なペースだったことに気づいた。

今回は56分を切る事を目標とした。

5:30~5:40/kmのキープが肝となる。


Img_71492




ほどなくスタート地点へ移動。

筑波大学構内の並木道、その美しい紅葉にはうっとりしてしまった。

Img_71512



スタートまでの時間が刻々と迫る。

しかし緊張もなく、3分前で頭上の紅葉を撮ったりと、とてもリラックスした状態で待つことが出来たw

Img_71522

スタートに備え、列が前に移動を始めた。てくてくと歩き出したところで号砲!

ここからは写真を撮る余裕は無しw 富里の時のようにはいかない。




【おまじないの言葉・・・タンデン、コツバン、ケンコウコツ】


スタートしてすぐは案の定の大渋滞、時計を見るとペース表示が7分なんて出てる!

とにかく前を見て、ある程度スピードを乗せるべくどんどん進む。



1kmポスト手前辺りからようやく思い通りになってきた。

ペースがつかめたらあとはキープあるのみ。

今の走力では 5:40/km あたりがいっぱいいっぱい。この維持に努める。

「タンデン、コツバン、ケンコウコツ、タンデン、コツバン、ケンコウコツ」

これを頭の中で繰り返してフォームを意識してペースを刻んだ。



この言葉、金哲彦さんの著書『金哲彦のランニング・メソッド』に書かれていたもの。

「色々と余計に考えずにこの3つを意識するだけで気持ちよく走れる。」的な話だったと思う。

丹田と骨盤で体幹に意識が向き、肩甲骨で肩に力が入らず腕を振りぬける感覚がある。

自分にはピッタリはまって、これを唱えると苦しいときも何とかなってしまうのだw




【楽し苦(たのしく)走れた!】


最初の1~2kmは焦りすぎないことを意識。ペースをつかむことに集中した。

3~7kmは巡航、苦しいか苦しくないかのギリギリをキープ。

ラスト2kmはギアを上げ足がちぎれても走るつもりで。



巡航区間で淡々と、淡々と、5:35~40/kmキープが出来たのは、

ガーミンのランニングウォッチ、ForeAthlete 220Jのおかげ。

精度の高いGPSは的確にキロポストに近いところでLAPを自動更新してくれた。

ガジェット好きも功を奏して、「こいつ賢い!面白い!」と、楽しく走れた部分はある。


Forerunner220




5kmを過ぎたところで、沿道でコスプレしてた人たちが、

「自分に負けるな、自分を越えろ!」 と、声援を送っていたのが印象的。

苦しくなり始めるところだったが、この言葉にもパワーもらえた。



7kmを過ぎてからはやはり少し足が重くなった。これは練習の時にも感じたこと。

意識して腕を振った。足が出ないときは積極的に肩甲骨を動かして腕を振る。

嫌でも不思議と足が出てくる。身体って面白い。

「この連動をもっと意識できるようになりたい」なんて思いながら走っていたら、

もう残り2kmになっていた。



ここで時計の表示モードを変える。

それまではラップタイム、ラップ距離、ラップペースを表示していたが、

トータルタイムとペース表示へと変更。これで目標タイムに向けての追い込みモードに。



しばらくするとアップダウン区間が目の前に・・・

トライアスリートの先輩からアドバイスをもらっていた通り、

距離は長くない上りだが8km越えてからの脚にじわっと堪える。



ふと、以前スポーツ雑誌で読んだトレイルランナーの記事を思い出した。

「登りで足が出ないときは腰の回旋で足を動かす」

軽く腰をひねってみると・・・おお!出る、足が出る!

腕の振りと腰で、上りはクリア!



坂を下ると残り1km、さらにギアを上げる。

ゴールの競技場に入る手前で左のふくらはぎが痙攣を起こした。

「足ちぎれても走っちゃる!」

着地をフォアフット気味にして痙攣を抑えたところでちょうど最後の直線に。

事前の金曜日にゴール前のスパート練習をした成果を試すのは今だ!




【目標タイムをクリアしてのゴール!】


「ふんぬぅぅぅぅぅぅぅぅ~!!!!」

同じタイミングでスパートした人に抜かれそうになったが、かえってそれが闘争心に火をつけた。

「いっけぇぇぇぇぇっ!」 最後は差し返してのゴール!

このラストは3:00/kmペースで走っていた。

心拍数も190bpmまで上がったので、追い込みとしては合格点。



息が整うのを待ち、軽くストレッチ。

ゴール後すぐに完走証がもらえるのが素晴らしい。

Img_71542

Img_71562


やった~~~!

グロスで57:21、ネットタイムでは55:53、一応の目標はクリアできた!


Img_71712

おつかれさまでやんした。




【今後の課題】


今回のレースのログはこんな感じ。

Img_7182 Img_7181



ログを見れば一目瞭然、時計のおかげでペース配分が上手く行き、

ラスト2kmはしっかりギアを切り替えることが出来ていた。

作戦通りに走れたことにはとても満足している。



課題としては、練習不足でスピードが足りなかったことが挙げられる。

今のタイムでは平均にも達していない。

せめて人並みのスピードは欲しい。45分~50分台前半辺りまで行けるようになりたい。



一緒に出た経験者の方からは「伸びしろが期待できるタイムだから、来年が楽しみ」と、

言っていただいたのが励みになりそう。



無事に走り終えた・・・と言いたいところだが、実は今、左膝の外側がとても痛む。

調べてみると、腸脛靭帯を痛めてしまった模様。

別名 ランナーズニーとのことで、通過儀礼みたいなものらしい。

今日は階段の上り下りが辛く、スーツの下にCW-Xを履いて出勤した次第だ。



少し休養が必要らしい。

しかし来年の1月には松戸七草マラソン5kmが控えている。

こちらでは自己ベストの25:30を切りたい、早く治ってほしいものだ。

怪我に強い身体もこれから作っていかなければならない。


Img_7183




【まとめ】


つくばマラソンの運営はとても素晴らしくまた参加したい。

この1年練習を積んで、走る楽しみを更に満喫したいと思う。

来年中にはハーフマラソンにもチャレンジしたい気持ちがふつふつと・・・

なんとなくだが、出来ないことではないように思うのだ。



今は怪我を治すのを最優先しなければいけないが、幸い走れなくとも僕には自転車もある。

リハビリ&トレーニングにはもってこいではないかw



自分の足でも自転車でも、走る時間が増えれば、おのずと体調管理もしやすくなるだろう。

心身ともに健やかに過ごせるのは間違いない。

ますますこれからの生活が楽しみだ。

« ねばごなぎ、ねばごなぎ (リック・アストリーのライブにいってきたよ) | トップページ | catrip ~ねこめぐり~ 久々の撮影 »

スポーツ」カテゴリの記事

ダイエット」カテゴリの記事

ランニング・ジョギング」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

糖尿病」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/60712193

この記事へのトラックバック一覧です: 第34回つくばマラソン(10km) 走ってきたよ。:

« ねばごなぎ、ねばごなぎ (リック・アストリーのライブにいってきたよ) | トップページ | catrip ~ねこめぐり~ 久々の撮影 »