おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« さんきゅ~ | トップページ | ひきこもらなかった5月 後半 »

2014年6月10日 (火)

ひきこもらなかった5月 前半

6月に入る前に5月を振り返りたかったが、

どうにもBlogへの気持ちが乗らずにずるずると・・・

楽しかったイベントが多かったのにもったいない。



生きてる・・・。

そんなことを実感した5月。

GWに必ず出かけるせいか、毎年面白い月にはなるのだが、

今年も例に漏れず非常に充実することとなった。



【猫のいる美術館・松山庭園美術館】


GWの前半、猫写真教室の方から教えて頂いた「猫ねこ展覧会2014」を観にいってきた。

絵画・彫刻・工芸・写真 250点の作品全て 猫!

好きな作品も投票できるようになっていて、じっくり楽しめた。

後日HP確認したら、僕も投票した作品が大賞に選ばれてた。やっぱりみんな気になったのね。

Img_36652


忘れてはいけないのが、この美術館には可愛いにゃんこたちが常駐しているのだ。

猫のいる美術館、なんて素敵な場所なんだろう。

Img_36842

静かな隠れ家的な雰囲気に心落ち着いたし、なにより猫にぐるっと囲まれてとても幸せな時間が過ごせた。


「猫ねこ展覧会2014」 6/29(日)まで開催中。お時間ある方は是非~!

松山庭園美術館






【恒例の静岡漫遊】

先輩の住む静岡で過ごすGWはもう何回目になるだろう。

今年は昨年乗って好きになった大井川鐡道のSLと、さらに「あぷとライン」を楽しむ旅に。

日程は5/4~6にかけての2泊3日。



1日目 静岡市内散策、静岡おでんとお酒を楽しむ。


Img_37432  Img_37762
昼間はレンタサイクルで静岡浅間神社へ行きお写んぽ、茶町KINZABUROで「茶っふる」を頂いた。



Img_37412
ちゃんとNotebookers的な楽しみも堪能、旅ノート完成させないとw




Img_38042_3
青葉おでん街には吸い込まれちゃうよね

Img_38002_2
だし粉をたんとかけて召し上がれ。



2日目 大井川鉄道の秘境駅とも呼ばれる奥大井湖上駅を撮影

 接岨峡温泉の民宿「森林露天風呂」に宿泊


Img_3863  Img_38702

SLかわねじ13号で千頭へ、そこから「あぷとライン」乗換えで目的地を目指す


Dsc_14472
大井川鐡道の名物車掌さん、ハーモニカ演奏でおもてなし。



Dsc_15542
千頭駅にて乗換



Img_38872 Img_38982_2
くねくねとカーブの続く線路。緑の中を走り抜けてく真っ赤なあぷと。



さぁいよいよ、「あぷといちしろ駅」にてビックリドッキリメカ登場。

Dsc_16252_3

あぷといちしろ駅にてアプト式の電気機関車を連結。機関車の下にギザギザのラックレールが見える。




アプト式はラックレールにピニオンギア付の車輪を噛ませ急勾配を上り下りする方式。

「あぷといちしろ駅」から「長島ダム駅」までの90パーミルの斜度(1000mの直線距離で90m上る斜度)の区間を

アプト式で運航している。

Dsc_16312  Dsc_16372
ラックレールはこんな感じ。 連結した電気機関車は1.5倍くらいの大きさ。力強い。


Dsc_16432
最後部に連結された機関車で押し上げるようにアプト区間を登る。



Dsc_16532

写真だとやや分かりにくいかもしれないが、結構な斜度をぐいぐい登っていくのだ。


Dsc_17042
長島ダム駅に到着すると連結を切り離し、颯爽と戻っていく。




Dsc_17172_2
奥大井湖上駅手前の通称「レインボーブリッジ」を渡るあぷとライン



千頭駅から約70分、ガタゴト揺られ「奥大井湖上駅」に到着。

がっつりと降る雨の中カメラをかばいながら撮影スポットへと移動する。

急勾配の鉄製階段を上るのに息が切れる・・・う~ん運動不足。



途中、レインウエアに短パンでカメラがずぶ濡れになるのも厭わず、

シャッターを切り続ける男性に遭遇。

雨で濡れる軍艦部に燦然と輝くPENTAXの文字、K-3ってこういう時便利ね。

あれはちょっと羨ましかった。



10分ほど歩いただろうか、ふぅっと大きな息を吐いて、顔を上げるとこの景色!

来た甲斐があった!
Dsc_18012

雨の中の撮影となった「奥大井湖上駅」とあぷとライン




列車が通るまで雨の中をひたすら待ったのが堪えたようで、身体が冷えだした。

撮影が終わると急いで宿を目指す。


Img_39162 Img_3926

Img_39242  Dsc_18822
接岨峡温泉駅に到着、駅前の民宿「森林露天風呂」の温泉と、
山の幸ゆたかな料理には疲れも吹き飛んだ




Img_39232_3

駅前のポスト、静かな佇まいが絵になる




最終日 再び奥大井湖上駅を撮影。
      静岡市内に戻って人気レストラン
「さわやか」のハンバーグに舌鼓。


Img_39792
あぷとラインの旅も終了。トラベノはやっぱり欠かせない。


Dsc_23032
新金谷駅の「This Is Cafe」でSLラテアートコーヒーを楽しむ


Dsc_23552

Img_40242

ハンバーグは1年に1度だけしか食べないと決めている。だから美味さも格別w




2日目の雨はちょっと大変だったが、雨の日に写真を撮ると言うのも余り無い機会だったので、

結果的には良い思い出に。

夏にはあの「きかんしゃトーマス」が走る大井川鐡道、

そのプレイベントも兼ねてヒロが千頭駅に展示してあったのには驚いた。

Img_3879



奥大井湖上駅にはまた撮影に行こう。本当に素敵な場所だった。

Dsc_19932

雨の上がった奥大井湖上駅、新緑がまぶしかった



【前半のまとめ】

振り返ると、写欲を大いに刺激された前半。

それが引き金になったのか、後半には思わぬ引き寄せが!

好きな事が出来るのは幸せな事だと感じられた。

楽しい思いを継続させたまま、最後までワクワクする気持ちが動きっぱなしとなった。

後半へつづく。

« さんきゅ~ | トップページ | ひきこもらなかった5月 後半 »

カメラ」カテゴリの記事

トラベラーズノート」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

猫(catrip)」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/59775536

この記事へのトラックバック一覧です: ひきこもらなかった5月 前半:

« さんきゅ~ | トップページ | ひきこもらなかった5月 後半 »