おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« 言霊(球)を受け止めたモレスキン | トップページ | 旅ノートを作った道具たち 筆記具編 »

2014年1月31日 (金)

「2013旅ノートコレクション」に参加します。

【イベントのお知らせ】 明日2/1(土)~2/28(金)にかけて、 中野の文具・雑貨店「旅屋」さんにて開催される公募展、

「2013旅ノートコレクション ~travel photo in notebook~」に 参加させて頂くことになりました。 20140118120315_3

公式サイトはこちら→「旅ノートコレクション」
今回、総勢23名の旅を綴ったノートがずらっと展示され、色んな使い方を見ることが出来ます。 

海外からの参加者の方もおり、「モレスキン 人生を入れる61の使い方 の著者でもある

モレスキナリーのYOKOさん、Lifehacking.jpの堀正岳さん、

モレカウことNotebookers.jpの高谷宏記さんも参加されるそうです。

イラストが得意な方、写真の上手な方、文章に長けた方の中に混じって、 場違い感からおろおろしていましたが、なんとか無事ノートも完成し、昨日納品となりました。

【せいしょこさんのさしたこつ】 P002 僕のノートのテーマは 「せいしょこさんのさしたこつ」  これは熊本弁で、 「清正公のなさったこと」 と言う意味です。

使用したノートはミドリの 「スパイラルリングノート 大陸ゾウ柄」

表紙はマステで熊本城の石垣「武者返し」のイメージに仕上げてみました。




【イントロダクション】

現在の熊本県の礎を築いた戦国武将、加藤清正。 虎退治のエピソードでも知られる猛将ですが、国造りでも大きな手腕を発揮しています。 治山治水に努め、土地や田畑の整備に全力を上げ、 彼が灌漑用水として引き込んだ水は400年以上がたった今も、熊本の大地を潤し豊かにしています。 この恩恵に対し、県民は「せいしょこさんのさしたこつ」と、尊敬の念を込め、その偉業を語り継いでいるのです。 熊本城と言った大きなものから、お土産のお菓子にいたるまで、 清正の足跡や影響は思いのほか色濃く残っていることに気づきました。 今回はそんな部分にスポットを当て、故郷の熊本を見てきた記録です。 P23p242_2 写真は好きでも上手くはない、レイアウトやコラージュも苦手・・・ 文章もいまいち・・・と、言う自分だけに形にするまで時間がかかってしまいましたが、 なんとか出来上がって今はほっとしています。 【熊本Loveを込めました】 今年で熊本を離れて20年目。 若い頃は、「こんな田舎・・・」と、県外に出ることだけを考えていました。 そんな僕にとっては人生の半分以上を故郷と違う場所で過ごしたことになります。 ここ数年、ノートブックへの記録と言う楽しみが出来てから、 ネタ探しの視点が広がり、これまでと違う故郷の姿を見つけられるようになりました。 先日、友人との会話でこんなものが・・・ 「地方と都会、今じゃ確かに情報差はなくなった。 珍しい物だって簡単に手に入る。 だからこそ地方の強みって自然だったり城だったりの景観だなぁと思う」 今回の帰省旅行ではそれを如実に感じることとなりました。 「住めば都」と言うけれど、離れれば離れるほど魅せられ、好きになっていく我が故郷。 そんな「好き!」をこれからも大切にしたいと思いました。 「熊本が大好き!」 改めてこんな気持ちに気づかせてくれたのも、 「せいしょこさんのさしたこつ」 だと思っていますw 【素敵なノートが勢ぞろい】  最初は他の人と比べられたら恥ずかしいと言う想いが強かったのですが、 出来上がってからはせっかく作ったので少しでも見て頂けたら・・・と思えるように。 写真やイラストが上手な方が多く参加されています、きっと素敵なノートが勢ぞろいすることでしょう。 モレスキン、トラベラーズノート、をはじめとして色んなフォーマットへの記録の仕方や、 その違いの面白さをご堪能ください。 皆さんのノートを楽しんで頂いたついでで構いません、ちょろっとページをめくって頂けると幸いです。 ぜひぜひ、旅屋さんへ足をお運びくださいませ~。 ちなみに2月2日(日)はお昼過ぎから在店予定です。お会いできる方がいたら嬉しいです。   『旅ノートコレクション』 会期:2014年2月1日(土)~2月28日(金) 11:00~20:00 (水曜定休) 会場:旅屋 ~旅を感じる文具雑貨店~     〒165-0026 東京都中野区新井1-37-2 旅屋HP   http://tabiya-nkn.ocnk.net/  旅ノートコレクションBlog: http://tabinotebook.hatenablog.com/ 次回のエントリーではノート作成に使用した文房具などをご紹介したいと思っています。

« 言霊(球)を受け止めたモレスキン | トップページ | 旅ノートを作った道具たち 筆記具編 »

notebookers.jp」カテゴリの記事

トラベラーズノート」カテゴリの記事

モレスキン」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

郵趣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/59044502

この記事へのトラックバック一覧です: 「2013旅ノートコレクション」に参加します。:

« 言霊(球)を受け止めたモレスキン | トップページ | 旅ノートを作った道具たち 筆記具編 »