おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« レンズ沼に足元を掬われる。 | トップページ | 江ノ島へお写んぽ イルミネーション編 »

2013年12月18日 (水)

江ノ島へお写んぽ 猫・風景編

ぐぐっと冷えて、冬らしさが増してきた先週末、

新しいレンズと初めて買った三脚のテストも兼ねて江の島へ行ってきた。

Img_15522  Img_15582_4


昼間は猫、夜は夜景と撮影対象を決めて、ワクワクしながら向かう。

前日は寝不足状態で飲み会に参加し、早朝は流星群鑑賞(1時間で5個見えた)。

疲労が溜まっていたらしく移動中は時折うとうとすることに・・・


松戸からは2時間超の電車移動、乗換えがスムーズだったことで

苦ではなかったものの、ちと遠い。


初めての江ノ島、初めての江ノ電となる。

Dsc_25052




この日は天気に恵まれたものの、強い海風には苦労した。

Img_15602  Img_15622_2

いやはや本当に寒かった。



ねこ~ねこ~とずんずん歩いていくと、目のあったコがいきなり近づいてきてくれた。

Img_15662

しゃがんで立膝で撮影しようとしたら、もうこんな近くに。ってか膝に乗る気満々。



で、こうなって・・・

Img_15682



記念撮影w 

この状態を外国人観光客の人たちにも結構写真撮られた。

Img_1569



しっかりズボンには足跡が・・・

Dsc_25962



比較的どこでも猫は見られると聞いていたものの、

情報不足で歩いた場所が悪かったのか最初はあまり猫との出会いは無かった。



ここらで練習の為、風景なども撮ってみる。

SIGMA 35mm F1.4 DG HSM 満足度が高い。

APS-Cで52mm換算になる画角も本当にちょうどいい。

前半はほとんどこの1本だけで撮っていた。

Dsc_26152
f/16   1/100   ISO200


Dsc_26252
f/1.8   1/5000   ISO200



ランチも摂らずに歩きっぱなしの撮りっぱなし。

しかし歩留まりはイマイチ。

午後を随分と回ってようやく猫がいる場所に辿り着いた。

Dsc_27852
f/2.8   1/500   ISO200   EV-1.0


Dsc_28742
f2.8   1/320   ISO200

猫撮りにもいい味を出してくれるレンズだなぁ・・・

毛の一本一本までしっかり解像するから、毛並みの柔らかさが良く出ている様に思う。




Dsc_28862
f/2.8   1/320   ISO200


Dsc_28312
f/2.5   1/250   ISO200


↑の黒猫ちゃん、この写真の前に撮った数枚ではスズメを咥えていた。

ばっちり写っていたけどさすがにUPは憚られ・・・

このショットは餌やりのおじさんがスズメを助けた為に、木の上に逃げたスズメを追って登ったところ。

若干不満顔だ。



振り返ると、猫を撮るぞ、と意気込んで出かけたにもかかわらず、

結果的にはそんなに猫を撮っていなかった・・・

事前のリサーチ不足と、フットワークの重さは要改善。

段取りが悪かった。



気を撮り直し、夜景まではしばらく時間があったので、海岸線をお写んぽ。

久し振りに高倍率ズームで遊んでみる。

TAMRON AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO Model A20


Dsc_29313
f/10   1/500   ISO200   300mm(450mm)



Dsc_29702_2
f/11   1/60   ISO200   28mm(42mm)



日が沈みだしてからは風が一層強くなり、寒さが身に染みた。

そんな中で、なかなか綺麗な一枚が撮れた。

(撮ってだしでは無くて、初めてRAWで撮って現像したものにはなるけど・・・)

Dsc_30573_3
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
f/11   1/320   ISO200   17mm(25mm)



風景写真は苦手で仕方がなかったけれど、ちょっと面白さも感じることができた。

RAW現像も記録された情報を引き出し、イメージを補完するという事では、本当に便利。

もっと早くからやってみればよかった・・・

初めてなので分からないことだらけだが、本など買って勉強もしてみよう。



この後はいよいよ初めてのイルミネーション撮影へ。

これまた難しくて、寒くて、思い通りにいかなかったものの貴重な体験となった。

つづく

« レンズ沼に足元を掬われる。 | トップページ | 江ノ島へお写んぽ イルミネーション編 »

カメラ」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

猫(catrip)」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/58773168

この記事へのトラックバック一覧です: 江ノ島へお写んぽ 猫・風景編:

« レンズ沼に足元を掬われる。 | トップページ | 江ノ島へお写んぽ イルミネーション編 »