おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« 2013夏 熊本よかとこ⑥ 「A列車に乗ってイルカウォッチングへ行ってきた! 前編」 | トップページ | 2013夏 熊本よかとこ⑧ 「城下町散策 器季家カフェに行ってきた」 »

2013年10月 3日 (木)

2013夏 熊本よかとこ⑦ 「A列車に乗ってイルカウォッチングへ行ってきた! 後編」

前編からのつづき

イルカウォッチングを終え、あとは熊本へ戻るだけとなった。

メインのイベントは終わったが、帰りに取っておいた楽しみが・・・

Img_8833



松島港から三角港へ戻り、「A列車で行こう」を待つ。

この帰りの列車を待つこの雰囲気は、昨年の夏にも人吉で「あそぼーい!」を

のんびりと待っていたのと何だか似ている。

あの日は家族での旅だったが、ひとり旅も意外と悪くないものだ。



Dsc_4674

Img_8842

トラベラーズノートに駅スタンプを押したりしながら待つ



R0099775

Dsc_4680_2

しばらくすると、帰りのA列車が到着した。




R00997182_2

記念写真を撮ってもらいつつ・・・



Dsc_4696

喉も乾いたので、車内サービスの準備が整うと、早速「デコポンハイボール」を注文した。

うひひ、このお酒を帰りの楽しみにしていたのだ。

行きは酔う訳にいかなかったので、我慢していた分の嬉しさがw



Dsc_4700

オーシャンビューを肴に、ごきゅごきゅと言うより、チューチューw

お酒に弱いのにストローとか、しかも40分しかない道程、

急いで飲むから更に酔いが回りやすかった・・・

日焼けもしたけど、お酒も入ったのでかなり真っ赤っかだったと思う・・・



Img_8738

行きと同じようにあっという間の三角線の旅だった。

ほろ酔いの状態で熊本駅へ。無事に到着して何よりだった。


熊本駅に着いたのが17:00、晩御飯にはまだ早い・・・

でも小腹は空いた・・・

そこで繁華街へと繰り出し、軽くお腹にいれることにした。


Img_8869 Img_8867

物産店のイートインコーナーにて馬肉の串焼き(左)と天草大王の焼き鳥(右)を注文。

馬肉は変な臭いもないし、ヘルシーなのに旨味は十分。

天草大王も地鶏の割には硬いことは無く、噛めば噛むほどジューシーな肉汁が溢れた。

この2つが本当に美味くて、ほくほく笑顔にw



しっかり晩御飯を食べるには、ちょっと身体を動かしておかないと気が引ける・・・

そういえばこの辺りには野良猫がいると先日の同窓会で友達から聞いたのを思いだした。

繁華街のメインストリートから積極的に分かれた道の方へ、脇道へとずんずん歩く。



ほどなくして、「ん!?」 勘が冴える、この辺りはいそうだ!

歩くスピードを落としながら、ビルの間などを見ながら進むと・・・

いた~!子猫が遊んでいる。


Img_8873

大好きな黒猫の子猫、つぶらな瞳が本当に可愛い!!

ロシアンブルーみたいなコの周りを飛び跳ねていたが、落ち着くまで待ってパチリ。

ちょうど寄り添ってカメラ目線になったところを撮ることができた。

ほかにも何匹か見かけることが出来たので、確かにこのエリアには結構住み着いているようだ。




集中して写真を撮ったら、お腹も空いた。

晩御飯は食べたくて仕方のなかった、紅蘭亭の太平燕(タイピーエン)をセレクト。

R0099784

Img_88812

春雨ちゅるりん、海鮮と野菜が具だくさんで大好きなご当地麺だ。

がっつり汗もかいてしまっていたので、このスープで塩分補給といった感じw

美味しくいただいて大満足のディナーだった。



これでこの日の予定はすべて終了。

個性豊かなサービスが光る列車の旅と共に、素晴らしい自然、動物とのふれあい、

カラダ喜ぶ美味しい食事を満喫することが出来た。

今までは、なんとなく帰省してダラダラと過ごしてしまっていたが、

積極的に動くことで、地元の魅力を再発見できたのは大きな収穫だった。



正直、熊本へ帰ってもいいかな・・・そう思い始めるくらいのインパクトがあった。

いつの日か、いい形で帰ることが叶うのなら嬉しい。



熊本へ旅行したい人がいたら、どんどん勧めたい。

ここまで近くで見られるイルカウォッチングは全国的にも珍しいようだ。

今回訪れた天草・松島には温泉施設もある。

来年は泊りがけで行ってみたいかも。



こうして熊本で過ごす日も最後が近づいた。

翌日は城下町の名残りが色濃い、「古町」散策を楽しんできた。

その模様は、改めて熊本よかとこ⑧にてご紹介したい。

« 2013夏 熊本よかとこ⑥ 「A列車に乗ってイルカウォッチングへ行ってきた! 前編」 | トップページ | 2013夏 熊本よかとこ⑧ 「城下町散策 器季家カフェに行ってきた」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラベラーズノート」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

猫(catrip)」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/58312841

この記事へのトラックバック一覧です: 2013夏 熊本よかとこ⑦ 「A列車に乗ってイルカウォッチングへ行ってきた! 後編」:

« 2013夏 熊本よかとこ⑥ 「A列車に乗ってイルカウォッチングへ行ってきた! 前編」 | トップページ | 2013夏 熊本よかとこ⑧ 「城下町散策 器季家カフェに行ってきた」 »