おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« モレスキンアトリエ1周年記念パーティー & モレスキンミーティング | トップページ | 2013夏 熊本よかとこ⑦ 「A列車に乗ってイルカウォッチングへ行ってきた! 後編」 »

2013年10月 2日 (水)

2013夏 熊本よかとこ⑥ 「A列車に乗ってイルカウォッチングへ行ってきた! 前編」

もう秋に入ったと言うのに、まだ真夏の話題・・・

懐かしさすら憶える白い雲と真っ青な空と海、そしてイルカが今回は登場。



帰省7日目を迎えた8月27日(火)

台風一過で天気にも恵まれ、この日はかねてから楽しみにしていた

地元でのプチ旅行を楽しんできた。

美味しい海の幸、特産の素材を使ったお酒、鉄道、船、イルカ、と

小さな旅でも内容は濃いものだった。


Img_8817



今回の旅程はこうだ。

10:36 熊本駅発 A列車で行こう1号 にて三角へ
11:14 三角駅着 徒歩にて三角港へ移動

11:24 三角港発 シークルーズ1号 にて松島港へ
11:41 松島港着 イルカウォッチングまでランチ、天草の海の幸に舌鼓!

13:00 イルカウォッチングへ出発
14:55 イルカウォッチング終了

15:30 松島港発 シークルーズ6号 にて三角港へ
15:47 三角港着 徒歩にて三角駅へ

16:19 三角駅発 A列車で行こう6号にて 熊本へ 車内サービスを楽しむ!
17:00 熊本駅着



Dsc_4158_2

去年の夏はSL人吉号で人吉へ行った際にも利用した熊本駅。

今回は山ではなく海へ!



Dsc_4168

R0099714

三角まではこのJR九州の特急「A列車で行こう」で行く。

移動時間はわずか40分余りとなる。



「16世紀に天草に伝わった南蛮文化」をテーマにデザインされた特急列車で、

内装には木やステンドグラスを配して、落ち着いた雰囲気に仕上げてある。

車内のBGMにはJAZZがかかり、もちろんナンバーは「A列車で行こう」だ。

Dsc_4195

Dsc_41762_2

1号車にはA-TRAIN BAR が設けられており、ソファーやベンチに座って

ドリンク片手に旅を楽しむことが出来る。

お酒は帰りに飲むことにして、行きはコーヒーを飲んだ。



車内ではグッズ販売や、記念乗車証へのスタンプの押印サービスも。

こんな素敵なピンズとポストカードを購入することができた。

トラベラーズノートにもしっかりスタンプ!

Img_8752

Img_8746



あっと言う間の約40分。三角に着いたら、今度はフェリーだ。

乗換時間は10分しかない。写真どのくらい撮れるかな・・・

動画も撮っていたので大忙し・・・

Img_8754

船に乗り換えて天草・松島へ~!

日差しは強かったが、海風が心地よく、景色に見とれていたら、

こちらもあっという間、20分もかからずに着いてしまった。

Dsc_46402


松島港へ着いたら、早速イルカウォッチングの申し込みへ。

R0099723

船の出港まで80分ばかり、あわただしくランチへと。

事前にチェックしていたお店と、イルカウォッチングを申し込んだ際に

オススメされたお店が一緒だったので、迷わずに向かう。



Img_8773

「GARDEN PLACE 潮まねき」 こちらは魚屋さん直営のお食事処。

早速「魚屋さんの刺身定食」を注文した。

海鮮丼や特産の車エビの踊り食いなど、他にも魅力的なメニューはたくさんあったが、

ここはぐっと我慢・・・



じゃじゃ~ん

Img_8767_2

Img_8769

たこ、鯛、いか、はまち、かんぱち、鱧、どれも天草の海で獲れたものばかり。



こんなにぷりぷりしたお刺身を食べるのは何年振りだろう!!

本当に美味しかった~。

Img_8771




お腹を満たしたら、いよいよイルカウォッチングへ!

Dsc_4297




景色を堪能しながら、イルカの回遊スポットまで40分近く船に揺られただろうか。

Dsc_43202

遠くに見える山は長崎の 雲仙 普賢岳


R0099740

船首近くの露天スペースに乗り込んだので、見晴らしは最高だった。



そして、いよいよイルカたちとの対面!

Dsc_4334

Dsc_45232

Dsc_43742



途中、イルカに追われたのか海面を飛び跳ねるマンビキ(シイラ)の群れにも遭遇した

Dsc_44322



ガイドさんから時期的に子どもイルカもいると教えてもらい探してみると・・・

いた~~!

Img_8987

Img_8986

きちんとは撮れなかったものの、姿を捉えることは出来た。

仲睦まじい姿がとても可愛いくて、大興奮!




たっぷり時間をかけてイルカウォッチングを楽しむことが出来て大満足だった!

それにしてもカメラでイルカを撮影するのはとても難しく、撮ったもののほとんどが、

うまくフレームに捉えられていなかったり、ピンボケのオンパレード・・・

来年も撮影に行ってみたいなぁw

Img_8820

松島港へ戻ると、小学校の見学旅行で記念写真を撮影した場所に気づき、

あの時珍しく両想いの女の子がいたんだよなぁ、とちょっぴりセンチになってみたり・・・

昔の事でも結構覚えているもんだね。



30分ほどゆるりと休憩したら三角へと再び船での移動が待っていた。

A列車で熊本へ・・・は、後編につづく。

« モレスキンアトリエ1周年記念パーティー & モレスキンミーティング | トップページ | 2013夏 熊本よかとこ⑦ 「A列車に乗ってイルカウォッチングへ行ってきた! 後編」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラベラーズノート」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/58300053

この記事へのトラックバック一覧です: 2013夏 熊本よかとこ⑥ 「A列車に乗ってイルカウォッチングへ行ってきた! 前編」:

« モレスキンアトリエ1周年記念パーティー & モレスキンミーティング | トップページ | 2013夏 熊本よかとこ⑦ 「A列車に乗ってイルカウォッチングへ行ってきた! 後編」 »