おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« 2013夏・帰省旅行でやりたいことっ! | トップページ | 2013夏 熊本よかとこ② 「麺豪のざき 熊本で讃岐うど~ん」 »

2013年9月 2日 (月)

2013夏 熊本よかとこ① 「阿蘇王うまし!!」

今夏の帰省は、これまでと随分違うものとなったように思う。

同級生と会う、観光地に行くと言ったこと自体は変わらないが、

それを通し、人の温かさや故郷の魅力を再発見することができた。



今まで色々な思いから、離れていたかった熊本。

戻ることは考えていなかったものの、もう一度暮らしてもいいかな?と

思い始めたのは大きな変化だ。



今夏8日間滞在した熊本での、楽しかった思い出を振り返ってみたいと思う。



8/21(水)

この日は始発で羽田空港へ向かい、8:35のANA641便 B787にて阿蘇くまもと空港へ。

なんだかんだあっても、最新鋭機なので快適な空の旅だった。

両親が空港で出迎えてくれ、自宅へ帰る前に夕食の買い物に。



今夜は牛ステーキとの事。

熊本でお肉というと馬肉のイメージが強いが、他の肉も美味いのだ。

Dsc_36982
コチラのお店1Fが精肉店、2Fがレストラン。
ランチとか安くてたまげるw 



最近健康志向から人気が出ている赤身牛肉。

熊本では昔からこの赤身の牛肉が、阿蘇地方の特産として生産されている。

阿蘇の風景にもなっている放牧されている赤毛の牛たちがそうだ。



これまでは親しみを込めて「肥後のあか牛」と呼ばれていたが、

今では「阿蘇王」と言うブランド名がある。

僕は身体の事を考えて脂肪分の少ないランプ肉に、両親や祖母はヒレ肉に。

ランプ肉はすぐに売り切れてしまうとのことで、予約をしてもらっていたとのこと。

その理由はあとで「なるほど!」と分かった。



帰宅してからランチとなったが、いきなり「阿蘇王」が出てきてびっくり。

コマ切れも買ってたんだね・・・

塩コショウで炒めたシンプルな焼肉。

しかし、これが柔らかく旨味たっぷりで美味しい!二度びっくり!!

Img_83612

こんな美味いコマ切れ肉食べたことなかったよw



ランチの後は晩御飯の仕込み。(とは言え、僕がやったわけではないけど・・・)

じゃじゃ~ん「阿蘇王」のステーキ!

Dsc_37062

焼き上がりが楽しみ~!



夕食までは朝が早かったためにちょっと昼寝をはさみつつ、道中に撮影した画像の整理。

自宅にある文房具を愛でながら、父親とたわいもない話をして過ごした。

Img_83562
ちょいと古めのオートナンバーを発掘・・・



いよいよ待ちに待った晩御飯っ!

久々の塊肉っ!ど~~~~ん!

Dsc_37322

R00996762


ランプステーキを食べたのも、阿蘇王のステーキを食べたのも人生初だったが、

本当に美味しくて、終始ニコニコ頬が緩みっぱなしだった。

「あんた本当に美味しそうに食べるねぇ」と言われたほど。



赤身肉と聞くと硬そうなイメージがあったが、ナイフはす~っと入り、

口に入れても柔らかく噛みきれる。

そして臭みもなく、ジューシーな旨味が一気に広がっていくのだ。

両親たちが食べていたヒレステーキも一口もらったが、ランプ肉の方が味が濃かった。

30代の僕にとってはヒレよりランプかなぁw



ランプ肉が売り切れ必至の理由は、まず安いこと。

僕は95gを食べたが、これで453円!(100gなら477円)

200gのステーキにしても1000円でおつりが来てしまう!

そしてなによりも旨味がぎゅっと詰まっていて柔らかく、美味しいことがあるのだろう。

これまで脂身大好きだったけど、この日の食事で赤身肉に惚れてしまった。



同じ1000円を出すなら、最近よくあるステーキチェーンのサラダバー付きよりも

絶対にこちらの方が満足度が高い。

外食だとこんなに美味しいお肉にこの価格では出会えない・・・



食材を育てた地元の水や空気と一緒に食べるから美味しいと言うのもあるだろう。

熊本はとにかく水が美味しい。

多くの家庭は蛇口をひねれば、阿蘇で磨かれたミネラルウォーターが出てくる。

僕の実家(繁華街まで車で15分ほどの住宅地)から数百mのところでは湧水が湧いているほどだ。

111

Img_83522
川の奥に見える緑の辺りに湧水の湧く公園がある

命の源である水が豊かで美味しいから、野菜や果物、肉も魚も美味しく育つ。

その水を使って調理するから食事も美味しくなる。



ヘルシーで美味しい肥後のあか牛「阿蘇王」本当におすすめだ。

もし機会があったら、多くの人に食べてもらいたい。



食べ物が美味しいとシアワセ。

色々と食事制限が厄介な身体ではあるが、きっちりチョイスして楽しまないといけないと再確認した。

熊本グルメはまた別の記事でもご紹介したいと思う。



次回予告 2013夏 熊本よかとこ② 「麺豪のざき 熊本で讃岐うど~ん」

« 2013夏・帰省旅行でやりたいことっ! | トップページ | 2013夏 熊本よかとこ② 「麺豪のざき 熊本で讃岐うど~ん」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/58113545

この記事へのトラックバック一覧です: 2013夏 熊本よかとこ① 「阿蘇王うまし!!」:

« 2013夏・帰省旅行でやりたいことっ! | トップページ | 2013夏 熊本よかとこ② 「麺豪のざき 熊本で讃岐うど~ん」 »