おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« catrip ~ねこめぐり~ HPに写真追加 | トップページ | これイイよ!! カメラバッグ購入 KATA DR-467 DL  »

2013年7月 1日 (月)

レンズ沼の畔に立ちました。

D7000を購入して約半年が経ち、ようやく新しいレンズを買うことが出来た。

SIGMA C 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

僕にとっては初めてのシグマのレンズ。

Img_75372

ここのところSIGMAからは Contemporary / Art / Sports の 3ライン構成に絞った展開で、

今までの技術を活かし、さらに磨きをかけた渾身のレンズが生まれてきている。

今回手に入れたものは Contemporary ラインのレンズ。



Art と比べると描写性能では負けるが、小型軽量で使い勝手が良く、

純正キットレンズの標準ズームと同じような感覚ながら、

画質は良くなり、価格もぐっと抑えられているところがポイント。



その素性の良さから、

6月にはTIPA(Technical Image Press Association)が選出する

最優秀 Entry Level DSLR Lens の栄誉に輝いたレンズだ。

※TIPA 
 ヨーロッパ13カ国を代表する30誌のカメラ・映像関連専門誌の代表
 (編集者およびテクニカルエディター)によって 構成される団体。
 毎年、映像関連製品に関する幅広い分野において特に優秀な製品や技術を選出している。
 日本の カメラ記者クラブ に相当する。 コトバンクよりhttp://kotobank.jp/word/TIPA



本音を言えば先日28日にキャノン用が発売されたばかりの A 18-35mm F1.8 DC HSM が欲しいのだが、

まだニコン用がなく(来月には出るかもしれない・・・)、価格も C 17-70mm F2.8-4の2倍になるため、

少しの妥協でこちらに。



A 18-35mm F1.8 DC HSMは店頭デモのEOSで試写したが、本当にあんなに綺麗で10万切る価格だと、

純正買わなくていいんじゃないか?と思ってしまうほど・・・

もし欲しくなった場合は、時間が経ってからまた考えようと思っている。



有楽町ビックカメラで店員さんに相談した時にも A 18-35mm はやはり手放しで勧められたが、

ニコンのキットレンズ 18-105mm の代わりに使うのなら十分では?という事でCラインの方にした。

29日の土曜日に購入してすぐに愛機に取り付けて、その日と翌日は早速パシャパシャ。



室内でもF値が明るいためサクサク撮れる。

しかも最短撮影距離が22cmと短いため、本格マクロレンズには及ばないものの

なかなかどうして、結構やるじゃない!

Dsc_2387
銀だらの照り焼き寿司と瓜の漬物が実に美味しそう。
flickr


Dsc_2433
モレスキンに押したスタンプも、紙の質感と共にちゃんと解像。
(圧縮していないものだと、ノートに挟んだリーガルパッドの線維が少し毛羽立っているのも分かる。)
flickr

Dsc_2581
マクロでF8だと立体感がしっかり出る印象、美味しそうwflickr



Dsc_2596
絞り解放でも思いのほか細部が写り、キレの良さも感じた。flickr


Dsc_2605
当然F4.5くらいに絞り込めば引き締まって写ってくれる。flickr

現在のところ、おおむね満足。

レンズフードの噛み込みが、やや甘くてカタカタする感じは心配だが、

肝心の写りに関しては、予想以上に良かった。


今回の1本を加えて手持ちのレンズは

SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

TAMRON AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO Model A20

Nikon AF-S DX NIKKOR 18-105mm F3.5-5.6G ED VR

Nikon Ai-s NIKKOR 24mm F2.0

Nikon Ai-s NIKKOR 50mm F1.2

Nikon Ai-s ZOOM NIKKOR 70-210mm F4.5-5.6

と、こういうラインナップとなった。

大口径レンズはファインダーも明るくなるので、撮るのも楽しくなる。



さぁ、新しいレンズを持ち出して猫を撮ってみた時にどうなることやら。

次のレビューは猫写真と共にお伝えできればと思う。

« catrip ~ねこめぐり~ HPに写真追加 | トップページ | これイイよ!! カメラバッグ購入 KATA DR-467 DL  »

カメラ」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/57704067

この記事へのトラックバック一覧です: レンズ沼の畔に立ちました。:

« catrip ~ねこめぐり~ HPに写真追加 | トップページ | これイイよ!! カメラバッグ購入 KATA DR-467 DL  »