おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« バースデープレゼント!?(New GR を触ってくるよ) | トップページ | Photoback で 猫写真を製本してみた »

2013年5月 6日 (月)

BE YOUR EYES. (GR BLOG 新製品体験オフ会)

BE YOUR EYES.

これは、まさに新しい眼となるカメラだろう。



5/1(水)RICOHのコンパクトデジカメ「GR」のお披露目会、「GRブログ 新製品体験オフ会」に行ってきた。

17:50 永田町のペンタックスリコー東京オフィスにわくわくしながら到着すると、

すでにGRを手にした方々が、バシバシと撮りまくっている状態・・・

今回は20名の抽選枠に応募が殺到したため急遽40名に増やしての開催だったとのこと。

話によると倍率は2倍じゃきかなかったらしい。

本当にいいタイミングでの当選だった。

Img_6269



いよいよ初めて目にする実機のGR

まず大きさをチェック!

APSーCサイズのセンサーを搭載するが故、確かにGRDよりは大きくなっている。

しかしながら、ライバルと比べれば十二分にコンパクトだ。

銀塩GR(左)とほぼ同一サイズ。

R0018643


ポケットにつっこめるカメラと言う大きさはGRに息づくアイデンティティ、ここは崩れていない。

横幅が広がった形だが、しっかり構えることが可能となり、ホールド性はGRD4より良い。

これはカタログスペックだけでは見えない部分の一つだろう。

手に取って分かるバランスの良さ。道具感の追及はここでも活きている。




では、いよいよ試写。

電源をON!起動。は、速い!1秒で立ち上がる。

これまでのGRDユーザーの人にとってはちょっと驚く速さかもしれない。




モレスキンとLAMY PICOを撮ってみる。

合焦点も速い!

最短撮影距離は10cmとGRD4より伸びているので、最初は少し感覚に戸惑った。


R0018690


この画像、ぱっと見はなんてことないが、後からPCの画面で確認して解像度の高さにびっくり。

LAMY PICOの黒い樹脂のパーツに刻印されてるGERMANYの文字までしっかりと写っていたのだ。

(Flickerに元画像をあげておくので、よかったらご覧くださいませ)



撮影の際の液晶画面の反応も非常に良い。

ファインダーが標準装備ではないGRは液晶画面を見ながらの撮影になるが、

映像の動きが滑らかになっており、フレームレートが上がっているのを即実感した。

これは4コマ/秒に上がった連続撮影を活かすための対応だろう。

起動とAFの速さ、液晶画面の追従性、連続撮影枚数が飛躍的に向上したことで、

よりシャッターチャンスに強いカメラになったはずだ。

基本的にUIはGRDシリーズを踏襲しているので、

これまで使ってきた人はおそらく説明書を見なくてもぱぱっと撮れると思う。

R0018663

新規で親指AFボタンが付いたのは大きな特徴だろう。

一眼レフなどではおなじみの機能だが、これが付いたことで

シャッター半押しのタイムラグも少なくなり、

さらに被写体を追いかけながらの連続撮影なども容易となった。

Img_6273
今回独立して設けられたEFFECTボタンも非常に使いやすい。

より積極的にエフェクトを使用した画作りが出来る配慮ではないだろうか?




以下、エフェクトをかけた作例



白黒

R0018695

白黒TE

R0018696_3

ハイコントラスト白黒

R0018697_2

クロスプロセス

R0018698_2

ポジフィルム調

R0018699

ブリーチバイパス

R0018700_2

レトロ

R0018701_2

ミニチュアライズ

R0018702_2

R0018703_3

ハイキー

R0018704_2

画質は不満を言えと言うのが現時点では難しいほど。

ボケ味はより深くなったし、切れ味は更に鋭くなった印象だ。




段階的に絞り込んだ作例を撮ってはみたが、あまりにぶれていたので

今回は割愛・・・自分の下手さにちょっと凹んだ・・・




触れて実感したが、GRD4を持っていても正直欲しくなった。

レンズの明るさや最少絞りの深さ、35mmの画角で撮影できるクロップ機能など

画質だけではなく撮り方も変わる楽しみが詰まっている。




気になる予約状況をこの日お聞きすると「嬉しい悲鳴」との事だった。

確かにオンライン公式販売サイトを確認すると、予約受付を一時休止しているほどだ。

カメラファンの期待度の高さが伺えるというもの。




いよいよ今週5/11(土)には「GR体感&トークライブ」も開催される。

新しい眼となるカメラ、「GR」 

この小さなボディから想像もつかないほど広がる世界を体感したい方は、

是非足を運ばれることをお勧めしたい。

« バースデープレゼント!?(New GR を触ってくるよ) | トップページ | Photoback で 猫写真を製本してみた »

カメラ」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/57323870

この記事へのトラックバック一覧です: BE YOUR EYES. (GR BLOG 新製品体験オフ会):

« バースデープレゼント!?(New GR を触ってくるよ) | トップページ | Photoback で 猫写真を製本してみた »