おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« 「旅するNotebookers」 いよいよ明日からです。 | トップページ | これからの食生活を考える »

2012年7月 5日 (木)

祝!新城幸也選手 敢闘賞獲得! Tour de France 2012

とむとむです。

ついにこの日がやってきました。

世界最大の自転車レース Tour de France の表彰台に、日本人が立ちました!

新城幸也選手が昨日のツールの第4ステージで敢闘賞を獲得したのです。

本当に嬉しい。

自転車に興味を持ち始めたのは、20年前のまさにこの時期。

NHK時代のダイジェストを知ってる人からすると「けっ!」て
言われちゃうのだけれど、ツールの放送がフジテレビで始まった頃でした。

当時は日本人がツールを走れるとも思っていなかった。
それはそれは、遠い夢物語じゃないかと思っていました。

今回の表彰台は敢闘賞獲得によるもので、勝利を勝ち取ってのものではないけれど、
それでも日本人初の表彰台と言うのは感慨深いものです。

※2009年のツールでは別府史之選手が敢闘賞を獲得したものの、
 レース最終日だったこともあり他の表彰の関係で表彰台には上がれなかった。

ツール・ド・フランスの敢闘賞 (wikipediaより)

タイムトライアルを除く各ステージで特に果敢に動いたと認められた選手には
「敢闘賞」として、通常白地に黒文字のゼッケンの代わりに
赤地に白抜き数字のゼッケンが与えられる(ただし2004年はスポンサーの関係から青地に白数字のものが使われていた)。
「敢闘賞」は他の賞と異なり審査員の主観によって選ばれる賞で、
各ステージ終了直後に受賞選手1人が主催者から発表され、表彰が行われる。
審査員の中には逃げ屋でおなじみとなっていたジャッキー・デュランも含まれていることもあり、
逃げ集団が吸収された際は最後まで逃げていた選手、逃げ集団が逃げ切りでゴールした際は2位の選手、
単独逃げ切りに成功した場合はその選手が敢闘賞となる確率が高い。
2009年の最終ステージ(シャンゼリゼ通り)では、別府史之が日本人初の敢闘賞を獲得した。

昨日の第4ステージでの新城選手はスタートして間もなくアタック!
それに食らいついた2人の選手と共闘し200km以上の大逃げを打ち、
まさに敢闘賞に値する走りを見せてくれました。

一時は暫定マイヨジョーヌにもなり、よもやステージ優勝&マイヨ獲得か!?と
レースにくぎ付けとなったロードレースファンは熱狂してました。

これ、F1の表彰台とかメジャーでのイチローの活躍と同じように報じられてもおかしくないくらいの快挙なのに、
朝の時点ではスポーツ新聞のWeb情報くらいでしか国内メディアは取り上げていませんでした。

ことあるごとに別府選手や新城選手がコメントしている
「僕らが世界のレースで走ることで、結果を残していくことで自転車の魅力を多くの人に伝えたい」という切なる思い。

マスコミが取り上げもしなかったら、せっかくの思いも伝わりきらないじゃないか。
この状況は彼らがともにツールに参加した2年前とほとんど変わっていない・・・

ひょっとしたら今ツールでは、新城選手がステージ優勝とともに表彰台に立つ姿を見られるかもしれないっていうのに。

ただ、twitterのトレンドに新城選手の名前が出たりもしていたので、
ロードレースを知らない人にも多少は今回の話題が伝わったかもしれません。

惜しむらくは、我が家はJsportsが見られる環境にないということw
これはいい加減なんとかしないといけないな・・・

今年のツールも目が離せないっ!
新城選手への応援で寝不足になりそうですw

E83558ecc5c611e1be6a12313820455d__2

眠い目をこすりながら、とむとむでした。

« 「旅するNotebookers」 いよいよ明日からです。 | トップページ | これからの食生活を考える »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/55126105

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!新城幸也選手 敢闘賞獲得! Tour de France 2012:

« 「旅するNotebookers」 いよいよ明日からです。 | トップページ | これからの食生活を考える »