おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« 祝!新城幸也選手 敢闘賞獲得! Tour de France 2012 | トップページ | 「旅するNotebookersミーティング」へのお誘い »

2012年7月11日 (水)

これからの食生活を考える

食べたいものを、何も気にせず思い切り食べてみたい!
とむとむです。

糖尿病と診断されて約2年。
自覚症状のなかった頃も含めると4年余りの付き合いになるでしょうか。

実質ちゃんと病として向き合うようになったのは診断が下りてから。
モレスキンに食事の記録をつけ、一日の摂取カロリーを制限しながら
なんとか今では毎月の検査結果もさほど悪くならずに、コントロールができるようになってきました。

完治は出来ないと言われている糖尿病。
僕に出来ることと言えば、悪化させないようにうまく付き合っていくという事のみです。

幸い今は投薬もなく、食事制限のみでコントロールが出来ています。
指針となるHbA1cはNGSP値で毎月5.7~5.8で推移しています(正常値4.6~6.2 発覚した当初は11を超えていました)
本来は運動も必要なのですが、以前とは違い、今は全く身体が動かせていません。

運動が出来ていないこともあり、食事制限のストレスを抱えるようになってきました。
ジムで積極的にエクササイズに励み、一番痩せていたころからは6~7kg戻ってしまったように思います。
(体重計がダメになって以来計測していないのもダメなところ。。。)

ストレスが増えると僕の場合は食事量に現れます。
とにかく食べてしまうのです。
元はと言えば糖尿になってしまったのもこれが原因でした。

先週の記録・・・

Photo_3

色々と重なり一気に気持ちが重くなった反動は、このようにカロリーの上昇につながってしまいました。
普段食事に関する楽しみなどを抑えつけていることもあり余計にひどいことに。
3食のカロリー合計は1800kcalくらいなのでうまくやれていますが、ここにおやつが加わり、2400kcal超えています。

一昨日のことです。職場のランチタイムでこんなことがありました。
記録としてお昼はなるべくiPhoneで撮影しているのですが、
その姿を見て「カロリー気にして、記録して、食事楽しくならないでしょ?」と聞かれました。
周りの人から見るとよくこんなもん飽きずに食ってられるよなって感じても不思議ではないでしょう。

職場の食堂は軒並み800kcalを超す高カロリー食ばかりで、僕が食べられるものと言えばうどんかそばしかありません。
食堂を利用する際には毎回うどんかそばなのです。

普段はそんな話も気にはならないのに、一昨日は「なんでこんなことやってるんだろう・・・」と虚しさに襲われました。
ぷつりと、モチベーションの糸が切れてしまうのを感じました。

その夜は半ばヤケで、食べたいと思っていたカレーライスを口にしましたが、
胸やけがするばかりでこれがちっとも美味しくない。

ショックと共に虚しさは増すばかりでした。

そして昨夜はついに我慢していた中華料理を食べることに。

Photo

これまで自分に禁じていたものを思い切って口にしてストレスを発散させてやるつもりでした。
豚バラ青菜チャーハンにしよう!とか、餃子食べよう!豚角煮のせご飯にしよう!と
勢い込んで入店したものの、結局は怖くなって青菜の塩炒め定食にする始末。

Photo_2

いい意味でこってりしたものを避ける習慣はついてしまっていたようなのですが、
普通の人が食べているようなラーメンだとか、レバニラ炒めだとか、チャーハンに餃子、マーボ豆腐・・・

食べたい!すんごい食べたい!

ここのところ、こんな食欲がもりもりで本当に困ってしまいます。

ただ昨日、青菜の塩炒めとは言え、久し振りに中華料理独特の上湯の効いた味を堪能できたことで
ストレスから若干解放されたのも確かです。

ちょっと考えました。
これまで我慢しすぎていたのかな・・・と。

月に一度くらいなら、好きなものを食べてもいい日を作ってあげてもいいかなと思えるようになりました。
その月イチのご褒美(ご褒日)の為にモチベーションを保つ方が、今の僕にはフィットしそうです。
完治しないなら付き合いは一生。まだ、わずか2年しか経っていないのです。
食事を制限すると言う基本の柱は崩せませんが、色々試してみて心地よい方法を見つけていきたいと思っています。

以前にも書きましたが、「人生は近くで見ると悲劇だが、引いて見ると喜劇だ」と言う言葉があるように
モレスキンへの記録も最近は変化が見えにくいのですが、きっとこれもちょっと距離を置いて見た時には
大きな変化に繋がっていくんじゃないかなと思っています。

新たなモチベーションと共に、自分を再び変えられると信じて!

ではでは、本日はこの辺で、この夏に3kgは痩せておきたい!
とむとむでした。

~~~~~告 知~~~~~

現在、中野の旅屋さんで開催中のグループ写真展「旅するNotebookers」では
モレスキン本2に掲載していただいた、僕のモレスキンも自由に見ていただけるようになっています。
この頃の記録は1週間、1ヶ月での変化の幅が大きくて、自分で言うのは少し恥ずかしいのですが、
こんなに変われるものなんだ!って驚きと気付きを得ることが出来るかと思います。

ダイエットに興味のある方だけでなく、健康管理が気になる方、
ノートブックの使い方を覗いて見たい方、写真が好きな方、是非ぜひ遊びにいらしてください。

今週、14日土曜日には在店予定です。お時間ある時に足を延ばして頂けると嬉しいです。
皆様よろしくお願いいたします。

« 祝!新城幸也選手 敢闘賞獲得! Tour de France 2012 | トップページ | 「旅するNotebookersミーティング」へのお誘い »

ダイエット」カテゴリの記事

モレスキン」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

糖尿病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/55172353

この記事へのトラックバック一覧です: これからの食生活を考える:

« 祝!新城幸也選手 敢闘賞獲得! Tour de France 2012 | トップページ | 「旅するNotebookersミーティング」へのお誘い »