おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« 「旅するNotebookersミーティング」へのお誘い | トップページ | 旅するNotebookers ミーティング »

2012年7月16日 (月)

たまにはトラベラーズノートのお話など

みなさんこんにちは、とむとむです。
当ブログ「ちゃりねこcharin(e)ko復活編」も
おかげさまで4000PVになりました。

今朝ブログのアクセス解析を開いてびっくり。
昨日累計40000PVに到達していました。
皆様本当に有難うございます。

せっかく開いたアクセス解析、
ちょっと色々見てみると、面白いことに気づきました。

実はここ数か月、アクセスの増えているページがあるのです。
それは「トラベラーズノート」カテゴリのページ。
でも、リピーターの方は、あれ?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

僕は確かにトラベラーズノートは持っていますが、
メインのノートブックはモレスキンのため、
活用と言うには程遠く自分の使い方はほとんど書けていません。
むしろ周りのユーザーさんの使い方をご紹介してきたことが多いかと思います。

どうやら、この「使い方」と言うのがポイントの様です。

訪問される方の検索ワードのランキングを見ても、
「トラベラーズノート 使い方」がトップになっています。
自分もそうであったように、ノートブックの使用方法がなかなか定まらずに、
情報を欲している方が多いのかもしれません。

僕のモレスキンユーザーとしての記事もあまり更新できておらず、
トラベラーズノートについては少ない数の記事しかないために、
そちらの情報を求めて来訪される方が増えているのは
ちょっと申し訳ない気持ちになってしまいます。

そんな僕ですが、現在トラベラーズノートでやってみたいことが一つ。
便利で愛用しているクラフトファイルのカスタマイズです。

これを蠟引きに加工できたらなぁと考えています。

以前フォロワーさんから蠟引き紙を使った表紙のノートブックを頂いてから
その質感が気に入って、なんとか自分の持ち物でも出来たら・・・と思っていました。
モレスキンのカイエシリーズも素材としては、表紙を蠟引きにするには面白いかもしれませんね。

どうやら僕は、人目を引くような使い方や自分を高める活用を考えるより、
こういう工作や加工的なことが大好きみたいです。

カスタマイズをすると、自分の物としての愛着が増すのは間違いない話で、
そこから積極的な使用に繋がることが多いので、この「自分色に染める」作業は
僕の中では結構大切だったりします。

トラベラーズノートが人気なのはカスタマイズに必要なものが、
一緒に販売されているという事も影響しているのかもしれませんね。
豊富なリフィル、ステッカー類や、チャーム等の小物など、選択肢の数だけ楽しみもあるように思います。

観光地などに多いA4三つ折りリーフレットの入るレギュラーサイズのあの寸法。
この事実を体験を通して知ったときの驚きは、「旅行に行くときのお供」と言う刷り込みをするには十分でした。

4

モレスキンにはモレスキンの魅力が、
トラベラーズノートにはトラベラーズノートの魅力があります。
どちらも素敵なノートブックです。
同じような使い方でもフォーマットが違うので、見え方が変わる、違いが生まれる。
書き手は同じなのに、自然と生まれるその差というのがまた面白いのです。

昨日、飛行機が見たくなって遊びに行った羽田空港の国際線ターミナルの展望台で、
最新鋭機のB787を見ていたら、無性に旅情を掻き立てられました。

Img_90462

僕は来月の帰省にあわせて、またトラベラーズノート熱が上がってきそうです。

ではでは、カスタマイズのアイディアを膨らませながら、
本日はこの辺で失礼したいと思います。
とむとむでした。

« 「旅するNotebookersミーティング」へのお誘い | トップページ | 旅するNotebookers ミーティング »

トラベラーズノート」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/55208940

この記事へのトラックバック一覧です: たまにはトラベラーズノートのお話など:

« 「旅するNotebookersミーティング」へのお誘い | トップページ | 旅するNotebookers ミーティング »