おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« モレスキン2012コレクション 新作展示会に行ってきました! | トップページ | 来年の話をするとベイダーが笑う? »

2012年3月15日 (木)

ノートブックから始まる恋があってもいいじゃない

「人生とは出会いであり、その招待は二度と繰り返されることはない」

ハンス・カロッサの言葉をかみしめています。

みなさん、こんにちはとむとむです。


昨日は僕にとって大切な人の誕生日でした。

そして、僕を生まれ変わらせてもらった記念日でした。

3月14日は僕にとっても新たな誕生日となりました。


そしてまたしても、変化のきっかけにはノートブックの存在がありました。

僕らはノートブックを共通の話題として知り合うことになったのです。

ノートブックを通じたやりとりを求める彼女の存在を知り、

たわいもない話をするようなった頃でした。


そう、ちょうど一か月前の2月14日、落ち込んでいた僕に彼女からかけられた言葉。

「幸せは目の前にもありますよ」

ぽっと心にやさしい光が差し込むのを感じました。



幸せ探しの途中で路頭に迷い、半ば自棄になっていた僕にとって、

まるで灯台の明かりのようだったその言葉。

導かれるように、光のもとへと歩みを進めたこの一か月でした。


こんなことがあるなんて・・・


江國香織の東京タワーの冒頭にある

「恋はするものじゃない、落ちるものだ」

お互いが持つ、それぞれの欠けた心のパズルのピースを埋めあうかのように

言葉を、想いを重ねてきました。


過去記事「自分を好きになるためにもう一歩」でも書いていたように

僕は10年以上もの間、恋からは遠ざかっていました。

強がりから「もう諦めた。いまさら恋なんて・・・」

そう言い聞かせながらも(自分を偽りながらも)

ますます孤独感を募らせる日々のなか、

ふっと見せた彼女の優しさが、僕の欠けた心にぴったりとはまった。

そんな感覚を実感せずにはいられませんでした。


恋愛経験に乏しい僕にとって、それはそれは、不思議な感覚でした。

まだ誰かを好きになることが出来る自分に驚きました。

でもきっと、人間ってのは、自転車に一度乗れたことを身体が覚えているくらいですから、

恋愛みたいに強い刺激を受けた経験は、忘れることなどできないのでしょう。


人間らしい感覚を取り戻した。

そういう意味での生まれ変わりを感じたのです。


昨日は鏡に映る自分の姿も、

珍しく「いい表情をしてる」と自信を持って見ることが出来ました。

自分をしっかりと受け止めることが出来た時点で、

人を好きになれる許しを得られたと感じることが出来ました。

凍てつくような長い冬が明け、ずっとつぼみだった花がようやく開きだしました。

雪解け水は涙となり、僕のこれまでの凝り固まった心を洗い流してくれたようです。



今朝、ドリカムの「うれしい!たのしい!大好き!」を聴きながら、

歌詞に想いを重ね、ふっと眺めてみた

スーパーでスペシャルな僕の右手はぼんやりと霞んで見えていました。


本当に本当に嬉しかった。

生きていて本当に良かった。

想いを伝えた時に彼女が見せてくれたとびきりの笑顔と光る涙は、

生まれ変わった僕への最高のプレゼント。

絶対に守らなきゃと思いました。


ここまで強烈に己を突き動かす感情があったことに驚きつつ、

喜びと幸せを感じている自分に気付くことができました。

彼女への感謝の思いは尽きることがありません。



「幸せは目の前にありますよ」

そう教えてくれた君が、目の前にいてくれた。

色んなことを抱えていた僕らだけど、きっと大丈夫。



ほら、マイナスとマイナスだってプラスになるじゃないですか。



映画「幸せのパン」にもこんなセリフがありました。

「人は誰しも、一人から二人になる瞬間がある」

「二人だからこそ出来ることがある」って・・・



同じような孤独と痛みを知る僕らだからこそ、気持ちを重ね寄り添うことが出来た。

でも、けっして同情や憐みなどではなく、

もともと一つだったものが離れてしまっていただけ。

そんな気がするくらい、自然と惹きあうものを感じたのです。



これからは一人じゃない。

そう思えることがどれだけ心強いか、改めて知ることが出来ました。

記念すべき日を大切な人と過ごせたこと、そしてこれから二人で重ねる日々は

僕らを繋いでくれたノートブックにも記しておきます。

そうそう、モレスキンの新作ポスタルノートブックはラブレターにも最適ですよ。



ノートブックから始まる恋があってもいいじゃない。

今日はこの辺で、とむとむでした。

Img_64672

« モレスキン2012コレクション 新作展示会に行ってきました! | トップページ | 来年の話をするとベイダーが笑う? »

モレスキン」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/54228777

この記事へのトラックバック一覧です: ノートブックから始まる恋があってもいいじゃない:

« モレスキン2012コレクション 新作展示会に行ってきました! | トップページ | 来年の話をするとベイダーが笑う? »