おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« 祝!Notebookers.jp 開設! | トップページ | 体育会系と文化系の間で »

2012年1月24日 (火)

ノートブックと初体験

なに?色気のある話?

いやいや、それは僕に期待するだけ無駄と言うものだw
その手のエピソードは残念ながら全く持ち合わせていない・・・

モレスキンを使うようになってまだ1年半くらいだが、
このノートブックとの出会いを境に、実に新しい体験をする機会に恵まれている。

いわゆるオフ会となるモレスキンミーティング(モレミ)に参加をするようになったし、
そのモレミ は僕が今まで足を踏み入れたこと、通り過ぎたことすらないような土地や
お店で行われることが多い。

ノートブック仲間にくっついて行ってるだけで、自分からこんなお店あるよって
いえないくらいに僕は知識・経験が乏しい。
本当に皆さんのオシャレなセンスとお店のセレクトに感動しっぱなし。

今までならそこで、「なんでこんなに自分はダサいんだろう」って落ち込んだりするのだけど、
最近は初体験への期待感や好奇心がそんなネガティブな感情を打ち消してくれるようになった。

もうすぐ1月も終わる。
ふと、去年の今頃を思い出す。

ちょうど下北沢のまるさんフーズ「クリスマスモレスキン」が滞在していた。
その時は確か、4人で持ってこれるだけのマイモレスキンを持参して
40冊超のモレスキンタワーを作ったっけw

人生初のモレスキンタワー、人生初の下北沢だった。

みんな話に夢中で気づいたら終電を逃しそうになって駅までダッシュしたのはいい思い出w

不思議なことにその日以来、ノートブックとともに仲間と集う時、
僕には必ず初めてがついてくるようになった。

初めての駅、初めてのお店、初めての料理、初めて会う人、色んな初めてがたくさんの一年だったなぁ。

とはいえ、この初めては現在進行形でもある。
今年に入ってからもすでに、新年会モレミの元住吉、中野の「旅屋」さんでの集まり、
代官山からの帰りに上野から深夜急行バスを使うなど、人生初エピソードは尽きないのだw

ノートブックが「どこでもドア」みたいな力を秘めているように感じることが増えた。
実際には行動するきっかけになっているだけとも言えるが、 1冊のノートブックが人の行動を変えてしまうのは結構すごい話だと思う。

ページとともに経験の扉が開く。
書けば書くほどその蓄積が原動力となって、新しい世界への探究心を刺激する。

僕は、これまでこれといった取り柄もないと思っていたが、
ノートに記した自分と向き合うことで、客観的に自分の姿を捉えられるようになった。
その結果、自分の事を今までよりも好きになれたし、行動が前向きに変わっていった。

今を記録するのもいい、過去を振り返る反省だってありだろう。
夢や未来への希望を書くのはきっと楽しい。

なかなか新しいことに踏み出せない、そんな悩みを持つ人も多いだろう。
初めての事って、たしかに不安もある。
でも、それを上回るワクワクを知ったら本当に楽しい。

ノートブックだけですべてが解決するとまでは言わないが、
ちょっとした投資で日常に変化を付けられる素敵な道具が身近にあること、
その魅力は出来れば多くの人に知ってもらいたいなと思っている。   

今回の記事はこちらにも投稿しています
バナーを↓をクリック。

« 祝!Notebookers.jp 開設! | トップページ | 体育会系と文化系の間で »

notebookers.jp」カテゴリの記事

モレスキン」カテゴリの記事

モレスキンミーティング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/53814200

この記事へのトラックバック一覧です: ノートブックと初体験:

« 祝!Notebookers.jp 開設! | トップページ | 体育会系と文化系の間で »