おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« 3つ目の誕生日。 | トップページ | あけました2012年 »

2011年12月19日 (月)

日々の変化が勲章

日々の記録から得られるもの。
それは小さな変化への気づき。

僕には大きな成功体験というのが乏しい。
それは後ろ向きな性格から、何事もチャレンジするという気概が足りていないことが全てだ。

仕事にしても、プライベートにしても、一歩も二歩も引いた立場を心地よく感じてしまう。
いわゆるダメな人。

そんな僕にもモレスキンとの出会いと記録を通して、少しずつではあるけれど
前を向くことの気持ちよさに気付けるようになってきた。
「記録=振り返る時間」を得たことで、自分のことがよく見えるようになり、
悪い面だけでなく、良い面にも目がむくようになった。

過去を振り返りながらも前を向ける。とても新鮮な感覚だった。

R00101332

正直、これまで自分にはいい部分なんてこれっぽっちもないと思っていた。
どこかで認められたいと思いながらも自分を卑下し、他人から見下されれば
「自分だからしょうがない」とすら思うようになっていた。

自分で自分を殺していたと言ってもおかしくはない。

前回のエントリー「3つ目の誕生日」で触れた、変化のきっかけ。

12月17日(金)にテレビ東京系列 「たけしのニッポンのミカタ」の冒頭で1分ほど
取材していただいた内容が放送された。

「過去に囚われてもいいんだ」と言うテーマに沿って、過去を振り返ることの良さを徹底検証するという内容。

その一部として冒頭に奥野宣之氏と著書「人生は一冊のノートにまとめなさい」が取り上げられ、
ライフログノートの実践者の一人と言う形でご紹介をいただいた。

放送を見て、「あ、映ってる」が第一印象w 年齢は38歳じゃなくて36だけどな!

R00101442

記録を取ってよかったことは?の質問に対しての
「日々の記録を通して、小さな変化に気付ける」ってコメントの部分が使われていた。

R00101482

当日はその瞬間を目の前にしても、緊張もあってか、「あぁこんなもんか」で流してしまったが、
改めて今日、録画をしっかりと見てみると、自分で言うのも変だけど素直に嬉しい。
これもある意味振り返りになるかなw

そうそう、出演者の人がこの画像を見て驚いていたのは面白かった。

R00101452
実際は-20kgなんだけど・・・


自分の姿を見て「あ、変じゃないかも、悪くないかも」と思えるようになったことが嬉しかった。
太っていたころは写真も嫌いだったし、鏡に映る自分さえも疎ましかった。

少しずつだけど、自分のことを認めていけるようになったと思う。
それを確信できた意味では、やはり変化のきっかけになってくれた。

本当に、この一年は良い事の相乗効果が形に現れたように思う。
改めてまとめてみると・・・

昨年12月にモレスキナーのりっかさんと会って自分のモレスキンを面白いと言ってもらえたことが始まりに。
きっかけはここから。


今年の1月の東京モレスキンミーティングに初参加。人脈が広がり始める。


3月、モレスキナリーへSTOIC MOLESKINEの内容を投稿し掲載していただく。


8月、晋遊舎「大人の文房具」に掲載していただく。。


9月、ダイヤモンド社「モレスキン 人生を入れる61の使い方」に掲載していただく。
出版イベントやモレスキンミーティングでさらに人脈と交流が広がる。


11月、日本経済新聞社 日経MJに掲載していただく。


12月、テレビ東京「たけしのニッポンのミカタ」VTR放映

この流れには自分でもちょっとびっくり・・・

小さな変化と成果、この積み重ねが僕にとっての成功体験の一つと言えそうだ。
大きなものはないけれど、これまでの一日一日、ノートへの1ページ1ページが
かけがえのない体験。

こうしてブログ書くのもそうだけど、しっかりと自分の生き様が残るようにと思うと
それだけでも日常に面白いことも見つけやすいように感じる。

今回の番組の中でも、“過去の思い出を残すことで「プライミング効果(良い思い出をひとつ思い起こし
幸せな気分になることで他の幸せな事も連鎖的によみがえり幸福感が得られること)が生まれる」”と
説明があったが、これはライフロガーやモレスキナーは日々実感していることだと思う。

快感になる、気持ちがいいから続く。

振り返ることは、ただ過去の思い出に浸るわけではない。
当時つらかったことも、振り返れば今の幸せの礎となっていることに気付く。

この今と、昔の差に気付けるか気付けないかは大きいと思う。

あ!学生時代のバイト先のオーナーにこんなことを言われたことを思いだした。

「悟りっていうのは、差に気付くこと、気付いた差を自分の中に取り入れること。
だからいろんな経験を積んで変化をして、今日と明日の中に差を生み出すことが大切」

ちょっと遅かったけど、今は身をもってわかる。
まだまだ道半ばで、悟りましたとは言えないけど、違いを生み出すこと、
それを取り入れたり、また受け入れたりすることに対しての恐怖感は少なくなった。

これからも日々を大切にして、自分にとっての小さな勲章を増やしていけるようにしたい。

« 3つ目の誕生日。 | トップページ | あけました2012年 »

モレスキン」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/53522043

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の変化が勲章:

« 3つ目の誕生日。 | トップページ | あけました2012年 »