おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« 自分を好きになるためにもう一歩 | トップページ | 青山でモレスキン王子とハグの巻 »

2011年11月24日 (木)

不動峠に散る

昨日は久しぶりに自転車でのロングライド。
職場の先輩と、先輩のトライアスロン仲間の方といつものように筑波山を目指す。

走行ログはこちら

8月以来なので大きなブランク。
先日ジョグで(たった7km)痛めた膝にやや不安はあったもの、
痛みは全くなかったので大丈夫だと思っていた。
しかしこれが後で大きな誤算を生むとは・・・

最初の集合は江戸川と利根運河の合流地点。ここまで20km。全く問題なし。
先輩と合流したのち、先輩のトラ仲間の方との合流地点の守谷へ利根運河経由で向かう。
守谷で35km、身体も十分温まり、段々調子が上がってくる。

3人でのローテーション、小貝川を経由して不動峠へ。
この時点で約80km。
3人だったから楽できたはずなのに、なぜかすでに脚がガクガク。
ブランクの恐ろしさを実感。

結局不動峠では何にも出来なかった。足着かなかっただけ、止まらなかっただけと言うだけ。
タイムも減量する前とほとんど変わらない28分を超えるアホみたいなタイム。
予想以上にひどかった・・・

とりあえず裏不動に下って、いつもの「ミッドクリークカフェ」にて食事。
この時点で2400kcalを消費していたので、調子に乗ってステーキ丼を食す。

Photo

お友達のしげさんから、「がっつり食いすぎると胃に血が回って足に必要な血液とられるよ」とは言われていたけど、これも楽しみの一つだったので食欲を満たすほうにシフト。
でもこれも失敗の一つだったのかもしれない・・・

裏不動をのぼって、来た道を折り返す。

帰り道は予想されていた向かい風もなく快調のはずだった。
ところが、と言うか、やはりと言うか。
ブランクあけて怠けきった身体は悲鳴を上げ始める。

脚が痙攣を始めるは、大丈夫だと思っていた膝は曲がらなくなってくるはで
へろへろでゆっくり引いてもらいながら帰路に。

最悪守谷からごみ袋輪行も考えたが、大利根橋から柏の街の灯が見えて少し元気を取り戻し、何とか自走で帰ってくることが出来た。

やっぱり自転車は疲れもするけど楽しいことを再確認。
最近は文化部の活動が生活の大半を占めていたけど、バランスが大切だw
また楽しく走れるように、鍛えなおしていこうと思う。

そうそう、トライアスロンのためのスイムの練習はスポーツクラブを変えることで対応しようと言う気持ちになってきた。
いい加減停滞しているわけにはいかない。

とりあえず今日は、壊れた膝の治療に整形外科へ行って来る。

走行距離 159.51 km
走行時間 7:12:38
総時間 11:22:47

平均時速 22.12km/h
最高時速 38.51km/h

平均心拍 133bpm
最高心拍 172bpm
消費カロリー4485kcal


« 自分を好きになるためにもう一歩 | トップページ | 青山でモレスキン王子とハグの巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/53323660

この記事へのトラックバック一覧です: 不動峠に散る:

« 自分を好きになるためにもう一歩 | トップページ | 青山でモレスキン王子とハグの巻 »