おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« 「モレスキン 人生を入れる61の使い方」 | トップページ | 遅ればせながら・・・モレ本2出版イベントへ参加してきました! »

2011年9月 6日 (火)

「人生は近くで見ると悲劇だが、引いて見ると喜劇だ」

過去のブログの再掲と言う形だが、モレ本2に掲載していただいたことをきっかけに
モレスキンと出会う前と出会った後の話を引っ張り出したいと思う。

モレ本2の掲載ページと照らし合わせて読んでいただけると、
よりあのノートに込めた僕の思いを伝えられると思ったからだ。

Mole4

ずいぶん前のエントリーなので、最近はほとんど読まれることもなく埋もれてしまっている。
お時間のある方は参考にしていただければと思う。

○減量-20kgを達成した日のエントリー
「ようやくここまできた」


○糖尿病を発症するまで

「僕なりの付き合い方 その1」


○糖尿病を発症、治療開始してから
「僕なりの付き合い方 その2」


○治療と自分でのコントロールがかみ合い始めた

「僕なりの付き合い方 その3」


○モレスキンとの出会いがもたらした変化に気付き始めた
2010~2011 モレスキンとともに2010年編
「2010~2011 モレスキンとともに2011年編」


○モレスキンのある生活をエンジョイできるようになった
   さまざまな刺激をうけ、取り入れ実践を始めた
ブログカテゴリ 
「モレスキン」


自分で振り返ってみても、よくここまで変わることができたなぁと
不思議な気持ちがするくらいの変わりようだ。

今回のタイトルは喜劇王チャップリンの言葉だが、
モレスキンへの記録やブログにもぴたりとあてはまり、僕自身も大好きな言葉だ。

書いているときは、なんで治療ってこんなつらいんだろうとか思いながらやっていたけど、
今こうして振り返ってみると、あの日があったからこそ、今の喜びがあるということを実感できる。

« 「モレスキン 人生を入れる61の使い方」 | トップページ | 遅ればせながら・・・モレ本2出版イベントへ参加してきました! »

モレスキン」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/52662268

この記事へのトラックバック一覧です: 「人生は近くで見ると悲劇だが、引いて見ると喜劇だ」:

« 「モレスキン 人生を入れる61の使い方」 | トップページ | 遅ればせながら・・・モレ本2出版イベントへ参加してきました! »