おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« 遅ればせながら・・・モレ本2出版イベントへ参加してきました! | トップページ | モレ見2@東京「代々木公園でカウボーイとハグ×ハグ」の巻 »

2011年9月16日 (金)

浅クサっ!オープンカフェ??モレミの巻w

先週の9日金曜日から続くモレスキンがらみのイベント第2日目のご報告。

タカヤさんとモレスキナー有志でヨコハマトリエンナーレへ行き、
その後、2次会的に、浅草ホッピー通りの「鈴芳」さんで“生ホッピー”を堪能しようというのが今回のイベントの趣旨。

モレ本2のイベントに伴い、著者の一人モレスキンカウボーイことタカヤさんが上京するのに合わせて、
モレ仲間とこの日に集まることは事前に計画されていた。

午前の部には9日も一緒だった、たかさん、なおさん、なかじぃさん、こめさん、いずぱぱさんが参加。
みんなのツィートを見ていると、とても刺激的で楽しんでる様子が伝わり、みんなに会うのがますます楽しみに。

僕はこの日仕事だったために2次会より参加となった。
2次会は午前の部に加え、僕、金木犀さん、あかねさんが加わり総勢9名に!

浅草ホッピー通りなんて、お酒が苦手な僕にはなかなか縁のないような場所だったけど、
これが来てみるとにぎやかでとてもいい雰囲気。

051

オイラのカソパ~イ!はウーロン茶w
皆は生ホッピー!おいしそうだったなぁ・・・

052

でもね、飲めなくても安くおいしいものが食べられる!
しかも量はちょっとだから、カロリーコントロールしてる自分でも大丈夫w
これは嬉しかったなぁ。

054

定番の煮込み、ピリ辛ですっごくおいしかった!

んで、「モレスキンミーティング」のはずなんだが、しばらくモレスキンの話はほとんど出ずwww
最近はこんな流れで、とにかくみんなと色々話して盛り上がってる感じなのだ。

でもね、モレミらしいこともちゃんとやってますよ。
モレ本2にみんなでサイン交換です。

058

モレスキンは汚して(何でも書いちゃって)なんぼ、って考え方があるけど、モレ本2も同じことにw
僕のモレ本2も、イベントを通じて出会った人のサインとメッセージで溢れている。

7月のモレ見@代々木公園でタカヤさんと直接会って、そのお話により引き込まれるようになったけど、
今回はずっとお隣だったので、もうテンションあがりっぱなしw
熱く語るカウボーイはめっちゃかっこよかった!

056

あと8月から始めた僕のグダグダなツイキャスに必ずタカヤさんが絡んでくれたので、
そのあたりから急に距離が縮まった感じ。前回よりもかなり深い話もできたのも嬉しかった。

ちなみに今回のタイトルにある「浅クサっ」と「オープンカフェ」はタカヤさんの言葉より拝借w

モレスキンカウボーイが汗だくで臭くなったらモレカウからクサカウになっちゃうって話や、居酒屋の外のテーブルで飲む風景を「素敵なオープンカフェでモレミ」って表現がすごく気に入ってしまったw

そして冗談めいた話だけでなく、今回のモレ本2についてもタカヤさんの込めた思いを直接聞くことができて、胸が熱くなったし、ますますファンになってしまった
この出会いにも本当に感謝したい。タカヤさん大好き!!

頂いたモレカウステッカーも本当に素敵!

057

そして、今回のモレミで忘れちゃならんのが、いずぱぱさんの大学講義と言ってもいいくらいのスペシャルトーク!とモレスキン。

ぱぱのモレスキンはタカヤさんも「ダンディズム・モレスキン ~人を愛した男の歴史~」と評する、
まさに人との出会いと愛に満ちたノートだった。

ん~と、マイモレにちょこちょこ書いたぱぱさんメモを読み返すと・・・

いずぱぱテク

○○さんは高いところが苦手・・・
あ、俺もそうなんだよ~分かるわかる

女性には同意を示すこと「そうだよね、俺も俺も」「me too」これ大切!

外国の女性とは映画の話が盛り上がるよ
もちろんここでも「me too」は有効w

映画「最高の人生の送り方」
やりたいことリスト→バケット(棺桶)リストをつくる

etc....

次の日も代々木公園でのモレ見2があるっていうのに、帰るのが惜しいくらい話は尽きず、みんなで熱く語った夜となった。
モレスキンと出会ってからの記録を通して、思い出が今まで以上に濃厚に残るようになった気がする。

記憶の片隅から引っ張り出す思い出はなんとなく干からびた感じになってしまうけど、
モレスキンに残しておくと熟成されてさらに味わい深くなるお酒のような感じ。
後々でも十分に美味しく楽しめるから、そこに快感が生まれる。
そういう嗜好性の強さってのがこのノートにはあるのかも。

お酒とモレスキン、珈琲とモレスキンの相性の良さっていうのもそんな共通点から生まれているのかもしれないw

そして、次の日・・・モレスキンに魅せられた人々との新たな出会いが、
再び自分の世界を広げるきっかけを生み出してくれることとなる。

« 遅ればせながら・・・モレ本2出版イベントへ参加してきました! | トップページ | モレ見2@東京「代々木公園でカウボーイとハグ×ハグ」の巻 »

モレスキン」カテゴリの記事

モレスキンミーティング」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/52744366

この記事へのトラックバック一覧です: 浅クサっ!オープンカフェ??モレミの巻w:

« 遅ればせながら・・・モレ本2出版イベントへ参加してきました! | トップページ | モレ見2@東京「代々木公園でカウボーイとハグ×ハグ」の巻 »