おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« モレ見2@東京「代々木公園でカウボーイとハグ×ハグ」の巻 | トップページ | 9月25日はモレス記念日☆ »

2011年9月20日 (火)

モレミ2 番外編 「モレトラ部」発足!!

実は今回のモレスキンがらみのイベントで、少しずつ動き出し、大きなうねりになりそうなきっかけを見つけた。

13日のエントリー「遅ればせながら・・・モレ本2出版イベントへ参加してきました!」の最後でも触れた件だ。

そのうねりの引き金となったのは間違いなく、「文房具女子」こと彩織さん(@saori_bbj)が
持参した「トラベラーズノート」だ。

0402

僕も8月の帰省をきっかけにトラベラーズノートを使い始めて、モレスキンとは一味違った魅力に引き込まれた一人。

モレスキンのポケットサイズより大きく、ラージサイズより小さい。
観光地のリーフレットなどがジャストサイズで収まり、豊富なオプションで拡張性が高いところなど、
モレスキンと併せて使うことでより記録が楽しめるところが気に入ったのだ。

066

偶然ではあるが、ほぼ同じタイミングで関西モレミに参加したモレスキンカウボーイのタカヤさんも
トラベラーズノートのユーザーとなっていた。

そのあたりからタカヤさんがたびたび、モレスキンとトラベラーズノートの二刀流で使うことを「モレトラ」とつぶやき始めていたのは覚えている。そして、その発言に絡むようになって、彩織さんからもリプを頂く機会が増え、トラベラーズノートのお話も伺いたいなぁと思っていたのだ。

そんな流れがあっての9日のモレ本2出版イベント。
お会いした彩織さんから見せていただいたノートに衝撃を受ける。
使い込まれたノートはモレスキンもトラベラーズノートも、強力な力を持っているのを実感した。

お話の中で11日のモレ見2にも参加されるとのことだったので、再会を楽しみに。
そして迎えた11日。

キラキラ女子、彩織さんの大阪旅行を記した濃いトラベラーズノートにモレ男子一同、
ハートを打ち抜かれることとなったのだw

Moletra

ご本人も素敵だから、そのノートも魅力たっぷり。

マステの使い方なども、とても参考になった。

左から、タカヤさん、彩織さん、僕のトラベラーズノート。
彩織さんのノートに挟んである金属のプレートはマネークリップ?
たしかAngersなどのセレクトショップ系の文房具店や雑貨店では見かけるタイプ。
小技の使い方などは真似てみるのも自分なりの使い方を探す近道だ。

※上の画像は堀さんよりご提供いただいたもの。
http://www.flickr.com/photos/mehori/sets/72157627537471655/

そして、彩織さんからトラベラーズノートへの熱い思いを受け止めた僕らは、
モレスキンとトラベラーズノートを愛でる集まりの「モレトラ部(モレトLove)」作っちゃおう!
なんて話でも盛り上がった。

そして、動きが目に見え始めたのは、このツィートから。

「モレスキン本をだした直後にトラベラーズノートを買うとは予想も付かず。モレ見の影響力すごいw」

モレ本2の著者の堀さんが12日にトラベラーズノートを購入したことをつぶやいた。

そして翌日の13日になると「モレトラ」が自分のTLを埋め尽くすように流れ出した。

タカヤさんはもちろんのこと、モレ本2にも掲載されていたアナウンサーの堤信子さん、
モレ本の編集者の市川さん、と、そうそうたるメンバーが「モレトラ」のキーワードに反応をはじめ、
にわかに「モレトラ部 入部希望!」って話題が。

その流れに乗り、僕がフォロワーさんとのやり取りの中で#moletraのハッシュタグを作ったのがこの日の11:30
その直後に、タカヤさんがハッシュタグをRTしてくれて、さらにTLが加速。
モレスキンとトラベラーズノートを愛用しているユーザーが次々と反応して盛り上がり、
正直鳥肌が立ったのを思い出す。

少しずつTLは落ち着いているが、それでもモレスキンユーザーがトラベラーズノートを新規購入したツィートや、トラベラーズノートユーザーのオーソリティー的な方が逆にモレスキンを購入した報告があったりとまだまだ熱い!!

モレスキンとトラベラーズノート。それぞれのファンを持っている2つのノート。
反応の大きさから、どっちも好きだけどコアなファンがいるから、両方使っているっていうのをなかなか言えなかったとか
使い分けって難しそうって感じてた人も多かったんだなと言うことを知った。
そんなユーザーたちをつないだこの流れ。もっと大きな動きになりそうな予感がする。

職場の人からもその盛り上がりをつなげないともったいないとのアドバイスを受け、
HP作成のアドバイスも受けた。

僕自身は高度なHP作成のノウハウを持ち合わせていないので、簡易的なものしか出来ないが、
とりあえずモレトラ部 非公式HPと言う形で個人的に作れたら面白いなぁと、準備を始めている。

うふふ、実はすでにアカウントも取った。あとはコンテンツ。

さてさて、どんな感じになるか。自分でも楽しみで仕方ない。
公開の暁には、皆さんからもいろんなご意見を頂戴して、
モレスキンとトラベラーズノートの使い方、愛で方を教えていただければと思う。

祝!「モレトラ部」発足!!

このコミュニティが、多くの人に出会いと刺激をもたらすことを祈ってやみません。
皆さん、今後ともよろしくお願いいたします。

« モレ見2@東京「代々木公園でカウボーイとハグ×ハグ」の巻 | トップページ | 9月25日はモレス記念日☆ »

トラベラーズノート」カテゴリの記事

モレスキン」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/52783047

この記事へのトラックバック一覧です: モレミ2 番外編 「モレトラ部」発足!!:

« モレ見2@東京「代々木公園でカウボーイとハグ×ハグ」の巻 | トップページ | 9月25日はモレス記念日☆ »