おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« 大人の文房具 | トップページ | 「人生は近くで見ると悲劇だが、引いて見ると喜劇だ」 »

2011年9月 5日 (月)

「モレスキン 人生を入れる61の使い方」

ぴ~んぽ~ん 9/4(日)11:30過ぎ、突然のチャイムに飛び起きる

「メール便でーす」

前日から寝不足でグダグダだったにも関わらず、その届け物に一気に目が覚めた

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

「モレスキン 人生を入れる61の使い方」

Molebon2

モレスキンファンが待ちに待った一冊。
著者はLifehacking.jpの堀正岳(@mehori) さん、モレスキナリー管理人の中牟田洋子(@YOKOnotes ) さん、
そしてモレスキンカウボーイこと高谷宏記(@blanq) さん。

発売日は今週末の9/9(金)ですが、出版元のダイヤモンド社様のご厚意により献本を頂きました。

本当にありがたいことに、このたび、この本に僕の「ストイックモレスキン」を掲載していただいたのです。

自分のページを読んでいたら、これまでの色んなことが・・・

Molebon23

すがる思いで始めた健康記録。

糖尿病の発覚からこの一年、ノートと自分の身体と向き合い、食事制限に苦しみ、
一つ一つ壁を乗り越えてやってきた事。
-20kgのダイエット、もてぎサイクルマラソンの初完走、Ha1c正常値への復帰、
様々な思いが一気に去来して、もう涙が止まりませんでした。

心が震えた理由はもう一つ。

ページを執筆頂いた中牟田洋子さんが、僕がノートに込めた思いを見事に紡いでくださっていました。
そのお気持ちがまた嬉しくて涙、涙、涙。

この本は僕を含む61人のユーザーと著者のお三方、
そして出版にかかわったスタッフの方々のモレスキン愛に満ちた一冊です。

十人十色と言う言葉では語りつくせないほどの、一人一人の違いを楽しんでいただける本です。

ページをめくるたびに、ぶぅわぁ~~って毛穴が開く感覚が。
素敵な刺激を受けると感じるこの瞬間が大好き。

実際にモレスキンミーティングでお会いしたユーザーの方々も多数掲載されていて
「あ!!このノートの本物見たことあるっ!」って楽しさもあったり。

「これがいい使い方、こういうのはダメってことではありませんよ、違って当たり前」

「だってノートは使ってる人の鏡なんだもの」


と、言うことを改めて感じさせてくれます。

中身などは発売されてから詳しくこのblogでもご紹介できればと思います。
まずは、皆様に感謝とご報告まで。

こんな素敵な機会を頂いた著者の堀さん、中牟田さん、高谷さん、
編集者の市川さんには改めてお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

※この本、読み始めると時間の感覚が麻痺してしまいます。
  ほかに掲載された方も、読んでいて電車を乗り過ごしそうになったんだとか・・・
  それだけ夢中で何度も何度も読んでしまうのですwww

« 大人の文房具 | トップページ | 「人生は近くで見ると悲劇だが、引いて見ると喜劇だ」 »

ダイエット」カテゴリの記事

モレスキン」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

糖尿病」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/52654848

この記事へのトラックバック一覧です: 「モレスキン 人生を入れる61の使い方」:

« 大人の文房具 | トップページ | 「人生は近くで見ると悲劇だが、引いて見ると喜劇だ」 »