おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« 久しぶりの筑波練 松戸~筑波 初めての自走176km | トップページ | おばあちゃんのモレスキン »

2011年8月 6日 (土)

クリスマスモレスキンに会ってきた!②

最初に出会ってから7ヶ月、日本各地、はたまた海外へも飛び出したそのノートは再び東京に戻ってきた。

「クリスマスモレスキン」

過去のエントリーでもご紹介したが、グラフィックデザイナーの@blanq タカヤさんが企画し、モレスキンノートファンの間から始まったイベント。

一冊のモレスキンノートが、全国のカフェなどに一定期間滞在し、お客さんがクリスマスについての思い出やエピソードなどを書いて(描いて)いくというものだ。

1月に下北沢に来た時には、まだモレスキンに慣れていなくって、ページをめくるたびにめまいがするほどの強烈な刺激を感じたのを覚えている。

タカヤさんとは先日「モレ見」で実際にお会いして、このクリスマスモレスキンへの思いを直に伺った。みんながHappyになれる素敵な企画だ。もう一度クリスマスモレスキンへ会いたい気持ちが否応にも高まり、8/4(木)にクリモレに再会してきた。

旅するノートクリスマスモレスキン、巡った都市はこんな具合。
札幌→岡山→大阪→東京→兵庫→英国・ロンドン→イタリア・ミラノ→札幌→東京(イマココ)

今回は代官山のカフェ「dessert bar F」さんにて開催。

お洒落だとかファッションに縁遠い自にとって代官山ってのはハードル高くて、行くことないだろうなぁって街だった。前回の下北沢もそうだったけど、今回も初めて乗る路線で初めて降りる駅。

021
人生初の東急東横線

代官山は話には聞いていたけどアップダウンのある街
自転車だと大変だけど楽しそうw

022
道すがら歩道橋からぱちり

ここにくるまで実は道を間違って右往左往していた。
なんとか歩道橋を越えてほどなく目的地に

023
「dessert bar F」

カウンターのみの、お洒落で綺麗なお店。んで店主も美人さん。

緊張しいなのでどぎまぎしながら、カフェラテを頼み、軽く呼吸を整え、

「く、クリスマスモレスキンを・・・」

「そうだと思いましたよ~」と店主さん。
だよねぇ、場馴れしていない感丸出しだったしw

じゃ~ん

025
クリスマスモレスキンと待望の再会

左側が一冊目、右側が二冊目。僕が前回会ったのは一冊目のほう。

ページをめくると、初見の時ほどの強烈なインパクトは薄れたものの、やっぱりこのノートに詰まってるエネルギーはすごい。

今回はなんだかその力に心を包まれ温めてもらったような感覚だった。
嬉しくて震えて共鳴する心を優しく受け止めてもらってるような。

思わず笑みがこぼれだす。ノートを見てこんな感覚になるってちょっと不思議?

二冊目の空ページにたどり着くと、さっそく作業開始。
前もって貼りつけるもの(またか!)を持ってきたので、ぺったんぺったん。

ため息出るよな他の方のページはNGなので芸術的でもなんでもない自分のでご勘弁を・・・
んで、こんな感じになりました。

0242

一仕事終えた後はお楽しみの・・・・

026
パインの入ったケーキ

これを食べるために先々週から頑張ってきたのだ。

211

006_2   

この日の前日には筑波練で176km走ったから誰にも文句は言わせないw
次の日は血糖値の検査なんだけど・・・ん~まぁいいや。

甘さ控えめに仕上げられたケーキは通常のレシピの半分の砂糖なのだとか。
んで砂糖へらすと甘味料で甘さをコントロールするものもあるらしいけど、
こちらのケーキは甘味料もあえて抜いてあるとのこと。
血糖コントロールをしている身にはなんとありがたい話だろう!!

いまや砂糖のガツンとした甘さが苦手になってる自分にとっては久々のケーキ。
でも、半分の砂糖といっても普段甘いものを口にしていないので十分に甘く感じて
なおかつ本当においしかった。

食事制限を始めて間もなく一年。味覚は敏感になっている。
身体が喜ぶ食事は、本当に奥底から美味しい!って感じられるようになった。

(ちなみに、この翌日の検査、まったく問題なし!血糖値は99と正常値内だった)

店主さんとのトークもすごく楽しく、クリモレにも会えて、ココロとカラダからリフレッシュ出来たのが何よりもうれしかった。

代官山へ行く機会がある方は、ぜひぜひ「desser bar F」さんにもお立ち寄りくださいませ。
そしてクリモレにも会ってあげて下さい。
ノートの中にひろがる世界は一見の価値あり!

さてさて、次にクリスマスモレスキンはどこに旅立っていくのかな?
今後の展開やサプライズも楽しみで仕方がない。
また機会があって会えるときにはもっとセンスを磨いておきたいと改めて思った。

いい刺激を与えていただいたことに感謝!
タカヤさん、YOKOさんをはじめ、クリモレにかかわったモレスキナーの皆さん、「dessert bar F」の店主さん、素敵な時間を本当にありがとうございました。

« 久しぶりの筑波練 松戸~筑波 初めての自走176km | トップページ | おばあちゃんのモレスキン »

モレスキン」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/52406079

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスモレスキンに会ってきた!②:

« 久しぶりの筑波練 松戸~筑波 初めての自走176km | トップページ | おばあちゃんのモレスキン »