おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« 父と息子は似た者同士 ストイックモレスキンの原点? | トップページ | うまいウマイ旨い美味い、超美味い!!(讃岐うどんライド その②) »

2011年8月29日 (月)

夜行列車とモレスキン(讃岐うどんライド その①)

熊本への帰省から1週間もたたない8/21(日)、再び僕は旅に出た。

職場の先輩に誘われて、讃岐うどんを食べながらのサイクリングするために・・・
今度は飛行機ではなく夜行列車「サンライズ瀬戸」に乗って香川県へ行ってきた。

夜行列車に乗るのは人生初!
しかし、実家から帰ってきて、なんだか気分が落ち込んでいて、
実は荷物をパッキングしながらも行くかどうするか微妙な気持ちだった。

なんとか気持ちを奮い起こして、最寄駅へ。
自転車を輪行バッグに詰めたところでようやくテンションが上向きにw

001
「輪行バッグに収納~」

東京駅に着いた時にはかるーく興奮w
わくわく、どきどき

004
「東京駅22:00発 サンライズ瀬戸号」

入線は結構ギリギリと聞いていたけれど、ほんとに来たのは21:40過ぎくらい
写真撮ったりしたらあっという間に出発になる。

009
「来ました~!」

座席を確認して、自転車を置いたら、いそいそと記念写真を撮りにw
中もホテルのようにきれいな列車だ。ますますワクワク。

0202 022_2
「車内の通路はこんな感じ、2段ベッドの上段は窓も大きく見晴しはよい」

鉄道に興味のある人の気持ちがなんとなく分かる気がした。
ってか、自分、きっと、鉄ヲタになる素質が十分にあると確信した・・・

011
「座席は2段ベッドのシングルツイン、下のベッドに自転車を置く」

018
「サンライズ瀬戸号と記念写真!!」

列車の中で駅弁を食べるのが旅のロマン!と思ってるオイラは、22:00の出発までお腹を空かせて、スープをすすったくらい。

いよいよ出発!おもむろに駅弁をあけパクパクw

025
「幕の内弁当775kcal」

ロマンですなぁ~、と満足しながらも食べ終わったら早速ストイックモレスキンにカロリーを書き込む。

厚みのある手帳を持っていくのはためらいもしたけれども、やっぱりないと不安になるので今回の旅にもお供に連れてきた。
ちなみにこのほかには、カイエのポケット、お出かけ記録用スヌーピーモレポケプレーン、トラベラーズノートをリュックに。

食事の後ラウンジ車両にて、モレスキン、トラベラーズノートと向き合う時間はなんとも贅沢・・・・なはずだった。
というのも、新幹線とは違う在来線だから揺れる揺れる。
書こうとするとミミズが這いそうになってしまうのだw

それでもなんとか熊本での旅行記を進めたり、おでかけ記録の未記入分を追加したりとノートとの時間を楽しむことができた。
ツィッターも結構書き込んだ、これは後からノートをまとめたりするときの振り返りにも使える。

デジタルのつぶやきをアナログのノートに書き込むのは二度手間じゃないかと思う人もいるかもしれないけれど、
やっぱり改めて書くことで、その時の感情を反芻することもできて、新たな視点が生まれることもある。

今の感情ももちろん大切なんだけど、ちょっと振り返った時に生まれる感情との差が面白いなと最近は思ったりするのだ。
そんなせいで、僕のノートは遅々として進まなかったりする・・・

031_2 029
「車窓とモレスキン、トラベラーズノートはよく似合う」

ラウンジでくつろいでいると、隣の方には若い女性が二人、「鉄道の旅プランノート」なるものを見ながら旅行計画について話している。
へぇ~あんなノートもあるんだ!とついつい視線がむかってしまうr(^ω^*)))

このあたりでもう0:00近かっただろうか、そろそろ睡魔が。
しかし思うように寝れずに、結局記憶がなくなったのは1:30くらいから。
(´△`)Zzzz・・・。o○

ようやく眠れたと思ったのだが、なんと4:00前後、京都を過ぎたあたりで目が覚めてしまう。
きっとね、前日に30時間以上行われていた関西モレスキンミーティングの熱気が残っていたんだと思う。
そうじゃないと説明つかないもんw

関西で開催予定のSWモレミには体調万全で乗り込まないと!と決意を新たにした次第w

ここからはうとうとしながら、なぁんとなく起きていた感じ。
おかげで岡山でのサンライズ瀬戸とサンライズ出雲の切り離し作業を見ることができた。
そう、このサンライズ瀬戸号は岡山で出雲行の列車と分かれるのだ。
今度は出雲の方にも行ってみたいなぁ・・・
縁結びのご利益のある出雲大社は行ってみないとw

043
「サンライズ瀬戸号・出雲号切り離し」

岡山を出てからは、瀬戸内海が眼前に広がる大パノラマが待っていた。
オーシャンビューを満喫しながら食べる朝食のおにぎりは格別W

046047_2
「晴れていたらもっときれいだったんだろうなぁ~」

目的地の坂出には7:00過ぎに到着。
先輩との待ち合わせまでは1時間ほど余裕が。
残りのおにぎりを食べて、駅のベンチでしばし仮眠を取ったzzz

前日の天気予報では雨だったが、なんとか空模様は大丈夫そう。
雲が立ち込めてはいたが、雨がすぐに降りそうな気配ではない様子。
先輩が8:30くらいに到着、さていよいよ「讃岐うどんライド」の始まりだ!

この東京~坂出間のサンライズ瀬戸号での移動データは
こちらをご参考に→: http://j.mp/o290iG

「讃岐うどんライド その②につづく」

« 父と息子は似た者同士 ストイックモレスキンの原点? | トップページ | うまいウマイ旨い美味い、超美味い!!(讃岐うどんライド その②) »

モレスキン」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/52597506

この記事へのトラックバック一覧です: 夜行列車とモレスキン(讃岐うどんライド その①):

« 父と息子は似た者同士 ストイックモレスキンの原点? | トップページ | うまいウマイ旨い美味い、超美味い!!(讃岐うどんライド その②) »