おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« モレスキン ツール・ド・フランス スペシャルエディション | トップページ | 久しぶりの筑波練 松戸~筑波 初めての自走176km »

2011年7月25日 (月)

モレ見@東京 「代々木公園でカウボーイとハグ!」の巻

昨日、代々木公園の中央広場にてモレスキンカウボーイこと@blanq タカヤさん主催の
「モレ見」に参加してきました!

モレスキンミーティングのモレミと花見をかけての「モレ見」
モレスキン本2の著者でもあるタカヤさんの呼びかけで、日曜日の昼下がり、モレスキナーが集合と相成りました。

ちょいと早めに家を出て、上野経由で代々木公園へ。
上野を経由するのは何故か?ふっふっふ、それは魔境が呼んでいるからさ!
(魔境に引き込まれた僕がどうなったかは後日改めてUPしますw)

なんとか魔境の誘惑を断ち切り、13:30過ぎには現地に到着。
実は人生初の代々木公園、緑の豊かさに圧倒される。とても心地よい。
地元の熊本でもこんなに木々のある公園はないよなぁ。

Moremi0

中央広場に向かって歩いていくと、おっきな木の下に、twitterでは何度も拝見してるタカヤさんの姿を発見!
でも、周りを見渡すと他に誰か来てる気配はない・・・

ちょっとビビりな僕は遠巻きに歩きながら、とりあえず噴水の方へw
しばらく噴水を眺め後ろを振り返ると、まだ誰も来ていない。

おし、緊張するけど一番乗りするか!とタカヤさんに「こんにちわ~」と声をかける。
後ろから声をかけられたタカヤさんを「うぉぉお!」と驚かせてしまうも、
すぐに「とむとむさんですね!」と気付いていただいて、こっちも驚くw

そして、はしっ!とハグ!
東京でのタカヤさんのハグ7人目となりましたw

超人見知りの僕もカウボーイとのこのハグで、なんか吹っ切れた感じにw
モレ仲間のなかじぃさんいわく「魔法のハグ」

早速タカヤさんのモレスキンを拝見、すげぇ~憧れの人のノートが目の前にある!!
モレスキンカウボーイのステッカーがかっこいい~
(ちなみにこのモレスキンカウボーイのステッカー、後でいただくことが出来ました)

Moremi1

右脳左脳モレスキンの中身を生で見て、毛穴がぶゎあっと開き、脳みそが喜ぶいつもの感覚が押し寄せる。
(モレスキナーの方のノートを見せてもらうと実感するのです)
とにかく刺激が半端ない。
クリスマスモレスキンのアイディアが浮かんだ時のページとか、PCの画面を通しては見ていたけれど、あらためて本物を目にすると空気感や勢いの実感の質が変わる。

しばらくタカヤさんとモレ談義w
ほどなくして、素敵なイラストの絵日記の @hayatenokouji ハヤテノコウジさんが到着。
絵日記モレも生で拝見してゾクゾクした。

ちなみにハヤテノコウジさんの絵日記は宝島社より7/11発売の
「最強の文房具394」にも収録されているので是非ごらんあれ!

どもども、と自己紹介をしている合間にもどんどんモレスキナーが集まってくる。

本当に皆さん素敵な方ばかり。みんなでお気に入りのモレスキンを芝生の上において、各々のモレを交換しては見せてもらいながら、モレ談義は一層花が咲く。
タカヤさんからはモレ本2制作の裏話も聞けたり、
この日のサプライズゲスト登場の話も聞いてテンションはますます上がる一方w

Molemi2_2 
スケッチしたページについて解説してるタカヤさん

もうね、なんて言ったらいいんでしょう。普段会ってるモレ仲間はもちろん、
今回初めての方々との交流、刺激に、ココロが本当に喜んでいて、楽しくてしょうがなかった。

皆のモレスキンを、いつものタワーではなくカーペットみたいに敷き詰めちゃえとのことで
はい、出来ました。モレスキンカーペット。
風にそよいでページがめくれていくさまが、またなんともほのぼのしていて、見ていると癒されちゃったんだなぁ。

Molemi3

Molemi4
モレスキンカーペットその1 

先に帰る人もいれば新たに加わる人もいる、と言うわけで、盛り上がりはキープ!
そんなところについにサプライズゲスト登場!!
「モレスキン 伝説のノート活用術」と今回のモレ本2の著者でモレスキンファンサイト「moleskinerie」の管理人でもある @YOKOnotes YOKOさんが参加!

一気にテンションが上がるモレスキナーw
タカヤさんから「YOKOさんのキラキラの笑顔に男子はやられますよ」と予告されていたが、果たして、見事に撃沈w

でも、男子のみならず、その場にいたみんなはハートを打ち抜かれたに違いないw
あこがれの存在の人が目の前にいてお話ができるって幸せ。

YOKOさんには「moleskinerie」にも取り上げていただき、それがきっかけで色々と変わり始めたことがある。
本当にYOKOさんに会えて嬉しかった。改めて感謝です。ありがとうございます!

YOKOさんが加わったところでモレスキンカーペットとモレスキンタワーを改めて作ることに。

Molemi5
モレスキンカーペットその2
ジャパニーズアルバムと背比べのタカヤさん

Molemi6
モレスキンタワー建設中のタカヤさん

Molemi7_2 
みんなで協力して積み上げていくのです

そしてこのモレスキンタワーはこんな感じに↓
http://twitpic.com/5v5jjx
決定的瞬間を@monestar さんが捉えていました!

平積みのモレタワーとはまた別に違う建て方をってことで
次はがっちりと組み上げる感じのモレタワーに挑戦!

Molemi8
こんなん出来ました。しかもがっしり安定!

終始日差しが強くなく、ちょっと木陰に移動したくらいでとても過ごしやすかった代々木公園。

風もひんやり、日も傾いてきたが、モレ談義はまだまだ続く。
前日のツイキャスで話題になった、YOKOさんのノートの中身。
見せていただいたサンダーバードの3D切手に一同感激w

Molemi9
THUNDER BIRDS ARE GO!

これ動くの!発進シーンが再現されていて、サンダーバードのロゴは稲妻とともに現れる!
ちなみに5号は何もないわけでなく、ちゃんと標識灯が点滅する芸の細かさ!!
動画はtwitvideoにUPしてたけどなんかノイズ交じりで見れなくなってた・・・残念。

日が暮れてからも、参加される方はおり、またそこでおぉ~!って感じに。

本当に皆さんの使い込みがすごい。
数字だけが淡々と書かれた僕のとは大違いなんだもの。

とっぷり日も暮れた19:00過ぎ、「タカヤさん、飛行機間に合うんですか?」と
ハヤテノコウジさんのナイスな一言で、「うぉ~やばいやばい」と皆で撤収。

いつもながら思うが、モレミは時間が過ぎるのがあっという間。
最初から最後までいたのに、もうおしまい?って感じだった。

帰りの電車の中でもタカヤさん、今回ようやく会えたこめさん、ともお話ししながら別れ際が惜しい感じ。
それだけみんな魅力的な人たちなんだなぁと思った。
そんな人たちの使い込んでるノートだもの、惹きつけないわけがないよね。

文章だったり写真だったり、イラストだったりと言う、アーティスティックな使い方が多い中、
僕のはひたすら食い物のカロリーと運動の内容をつづっているだけだから、
残念ながら見た目では面白い内容ではないかもしれない。

でも逆に言えば、その違いが楽しめる要素。
周りの方からすると、僕のは「何これ?」って感じになる様子だった。

今回もタカヤさんが話していた、「モレスキンは一つとして同じものがない」っていうのは改めて実感。

違いの分かる男、いや違いを楽しめるモレスキナーになりたいものだとつくづく思った。

この機会を作ってくださったタカヤさん、YOKOさんをはじめ、
出会えた素敵な皆さんに感謝!本当にありがとうございました。
また皆さんとお会いできる日を楽しみにしています!

« モレスキン ツール・ド・フランス スペシャルエディション | トップページ | 久しぶりの筑波練 松戸~筑波 初めての自走176km »

モレスキン」カテゴリの記事

モレスキンミーティング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

ハヤテノコウジです。いやぁ楽しさが脳内再現されました~!ブログのほうでもよろしくお願いします~!僕も猫好きなのでところどころのアイコンはたまりませんね~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/52302894

この記事へのトラックバック一覧です: モレ見@東京 「代々木公園でカウボーイとハグ!」の巻:

« モレスキン ツール・ド・フランス スペシャルエディション | トップページ | 久しぶりの筑波練 松戸~筑波 初めての自走176km »