おすすめ

photoback

Instagram

twitter

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

とむとむの猫写真サイト

無料ブログはココログ

*

« ストイックモレスキンに励まされる | トップページ | 去年と今 占いを振り返り »

2011年2月23日 (水)

負けません! Ha1cの推移

モレスキンの事だけでなく、たまには病気の治療についても。

7月に発覚した糖尿病。
8か月の付き合いになるが、経過は今のところ順調と言えるだろう。
糖尿病の指標になるHa1c(ヘモグロビンエーワンシー)
いい具合で数値が改善傾向にある。

発覚時の7月は11.2(基準値上限は5.8)
ここからスタートして

8月 8.4

10月 6.2

12月 5.9

1月 5.8

2月 5.4

お医者さん曰く、「こんなに良くなるのは凄いことだよ」との事
ほめられると伸びるタイプではあるので、お世辞でも嬉しいw

これまでの経緯や取組みなどはこちらを参考に。

僕なりの付き合い方1
http://charineko.cocolog-nifty.com/tomohirogue/2010/12/post-be8e.htm

僕なりの付き合い方2
http://charineko.cocolog-nifty.com/tomohirogue/2010/12/post-4273.html

僕なりの付き合い方3
http://charineko.cocolog-nifty.com/tomohirogue/2010/12/post-fdbc.html

ストイックモレスキンに励まされる
http://charineko.cocolog-nifty.com/tomohirogue/2011/02/post-8d65.html

実感してるのは、以前も触れたように
運動と食事が治療の両輪になっていると言うこと。

再掲するが、
一軸で繋がった二つのタイヤの大きさが揃っていて、
同時にきちんと回転しないと、まっすぐ進まないのと同じように

食事だけ重視しても、運動がおろそかなら
大きい車輪と小さい車輪が一軸で繋がってるのだから
その場でぐるぐる円を描いて前には進まない。
もちろん運動してるからと、食事の管理がいいかげんなら同じ。

薬がメインって感じはしない。
おかげで、なんというか治療されてる感っていうのはなく、前向きにとらえていられる。

不安がないわけではない。ふとした時に恐怖感に襲われることがある。
甘いものや、カレーライス、とんかつなど今まで大好きだったものは
食べたいなぁと思うことがいまだにある。
そのたびに「毒、毒、これは毒」って意識をしてしまうようになった。
考えすぎって思うこともあるし、そんな意識は本当は嫌なのだけど・・・

でも、そう意識しないと誘惑に負けそうだったからと言うのも一つ。
情けないことに、そこで普通の食生活が送れないのだと落ち込んでしまうこともあったりする。
慣れてきているようで、まだまだ甘い。

ちゃんと管理ができるのなら、カレーやとんかつなんかも食べられなくはないのは知っている。
栄養士さん曰く「ちょっとなら食べてもいいから、糖尿だからと言って食べられないものはありません」
それって、一口とかなら食べてもいいですよってこと。
僕は多分そこで我慢が出来ない性質だと思う。だから意識して食べないようにしている。

突然足が真っ黒に壊死した夢を見ることもある。
その恐怖感を克服するため、いや、逃げ切れる身体を作るために今自分は鍛えているのかもしれない。

糖尿の治療というと、ご飯食べられないのがストレス、運動が苦しい、長続きしないみたいなイメージがあった。

最初の2ヵ月は確かに大変。

そこまでで諦めてしまう人も多いんじゃないかと思う。
実際に看護師の方に聞くと、いったん始めたものを突然止める反動が身体には負担が大きく、症状が悪化する例も多いようだ。
食事・運動習慣のサイクルが出来ればそれが日常生活になり、特別な事ではなくなってくる。
治療の開始から3ヵ月目くらいまでの細かな指導とケアがあれば長続きする人もいるんじゃないだろうか。

そういった意味では、このような取り組みが増えてもらえるとありがたいなぁと思う次第。

薬局店頭で「HbA1c測定」 10月に東京都足立区でプロジェクトを開始
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2010/10/010577.php

糖尿病予備軍で1300万人、成人の10人に1人が糖尿の疑いがあると言われている。
体験してるから言えるけど、本当にひどい状態にならないと自覚症状がないし、わかりにくい。

僕の場合、倦怠感、のどの渇き、多尿、食べても食べてもお腹が空く と言ったことがあった。
典型的な症状ではあるのだが、これって暑さを感じてたり、疲れたり、いつもより水を飲んだし、とか言うことで片づけてしまう人もいるんじゃないかと思う。

実際、そうしていたせいで糖尿になってしまったのだから。

なかなか忙しくて検査なんてできないって人にとっても、上記のプロジェクトは助かる話。

まわりの人からよく言われること、
「再検査って言われたときに、ちゃんと検査して早めに食事に気を付ければ、今でも普通の食事ができたかもしれないよ」

それを言われるとイタイ・・・

発症前 83kg 体脂肪率34%

Photo_3

発症後 63kg 体脂肪率16%

Photo_4

あえて反論をするならば、糖尿を抱えたせいで、真剣に肉体改造に取り組めるようになり
発症する前よりも、う~~~~んと健康体になったってことw

いつか、まっとうにカレーライスが食べられるようになるまで負けません!!

« ストイックモレスキンに励まされる | トップページ | 去年と今 占いを振り返り »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

糖尿病」カテゴリの記事

コメント

たまたま、検索して読ませていただきました。
製品のPRですが、本当に効きます。
一度お試しください。
食事療法、薬、運動などHbA1cを下げるのは大変な事ですよね。
エリナジンを飲む事で、通常の生活で下がるようになります。
PRですが、よろしく!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146294/50948401

この記事へのトラックバック一覧です: 負けません! Ha1cの推移:

« ストイックモレスキンに励まされる | トップページ | 去年と今 占いを振り返り »